子どもから大人まで皆が大好きな「びっくりドンキー」。お店で大人気のハンバーグが家でも食べられたら最高ですよね。今回は小倉優子さんのYouTubeチャンネル「ゆうこりんチャンネル」に投稿された、びっくりドンキーのハンバーグ再現レシピをご紹介します。

お店で食べる味を完全再現! びっくりドンキーのハンバーグレシピ

ゆうこりんチャンネルでは、料理愛好家・稲垣飛鳥さん監修のもと「びっくりドンキー」のハンバーグ作りに挑戦していました。味の決め手はコンソメ、マヨネーズ、ヨーグルト。簡単レシピで手軽にお店の味を再現できますよ。

 

まずはボウルに合いびき肉150g、豚ひき肉150g、玉ねぎみじん切り100g、パン粉2/3カップ、溶かしバター10gを投入。さらにヨーグルト・マヨネーズ各大さじ2、卵1個、コンソメ・砂糖各小さじ1を加え、粘り気がでるまで混ぜ合わせます。このとき手ではなくスプーンを使って混ぜれば、肉の温度が変わらないのでおすすめだそう。

 

3等分してラグビーボール状に成形したら、強火で加熱します。焼くと膨らむので、薄めに形を整えるのがポイント。ジュージューと音がしたら弱火に落とし、両面に焼き色がつくまで加熱しましょう。最後にフタをして蒸し焼きにし、中まで火が通れば完成。しっかりした味つけの柔らかハンバーグは、お店そっくりですよ。

あのサラダも自宅で食べられる! びっくりドンキー風サラダレシピ

「びっくりドンキー」といえば、ハンバーグについてくるディッシュサラダも欠かせませんよね。マヨネーズとごまの風味が効いたサラダはハンバーグと相性抜群。おうちで簡単に再現できるレシピをご紹介しましょう。

 

まず大根ときゅうりの皮をむき、薄くスライスしたらせん切りにします。レタスは手で小さくちぎり、ボウルで合わせておきましょう。別の器にマヨネーズ大さじ3、練乳小さじ1/2、しょうゆ小さじ1/2を入れ、よく混ぜたらソースのできあがり。器に盛りつけた野菜にソースをかけ、白いりごまとミニトマトを飾ればディッシュサラダの完成です。お店のようにハンバーグとサラダ、ご飯をワンプレートに盛りつけると、気分も盛り上がりますよ。

 

動画内で実食した小倉優子さんも「練乳感が全然ない」と大絶賛。ハンバーグもお店の味そっくりと大興奮の様子で、「私このレシピです、今後」と笑顔で宣言していました。小倉優子さんもお気に入りのレシピ、ぜひ自宅で再現してみてくださいね。

コウケンテツさん直伝! 柔らかジューシーなハンバーグレシピ

ハンバーグといえば、料理研究家・コウケンテツさんがYouTubeで公開したハンバーグレシピも話題です。ジューシーさのカギは玉ねぎの切り方。詳しいレシピを見ていきましょう。

 

まず玉ねぎ1/2個を細かいみじん切りにし、サラダ油大さじ1を加えます。ラップをして600Wの電子レンジで2分加熱後、ラップを外してさらに1分加熱。そこに牛乳大さじ2、パン粉20g、溶き卵1/2個を入れ混ぜ合わせます。

 

つづいて合いびき肉300gに塩小さじ1/3、ウスターソース大さじ1を加え、先ほどのつなぎを投入。手早く混ぜ合わせ、厚さ2cmの楕円形に成形します。このとき、真ん中は凹まさないのがポイント。強めの中火で両面を焼き、水大さじ3を加え5分蒸し焼きに。火を止めて、1分余熱で火を通せば完成です。

 

ナイフを入れた瞬間、肉汁が噴き出すジューシーさには驚き。材料の切り方と焼き方のコツを押さえるだけで、誰でもお店クオリティのハンバーグが作れますよ。

 

気軽に挑戦できる再現レシピで、失敗しがちなハンバーグをワンランクアップさせてみてはいかがでしょうか。
文/内田裕子 ※画像はイメージです
参照/小倉優子公式YouTube「【再現レシピ】びっくりドンキーのハンバーグに挑戦しました!」https://www.youtube.com/watch?v=tix6ldm6EGM
コウケンテツ公式YouTube「【250万回再生人気レシピ】永久保存版! 飛び出す肉汁! 柔らか極旨ジューシーなハンバーグのつくり方」https://www.youtube.com/watch?v=USx3nxa2ktk