毎日がキラキラしていた頃は過ぎ、どこか人生が見えてきたような気分で日々を過ごしている中学生のキヨシ。その母・青柳由美子は、仕事のできるシングルマザーです。

 

平和に暮らすキヨシと由美子たちは、余命わずかな元夫と再会。まもなくして彼は他界しました。


父親への気持ちを一人で静かに受け止めたキヨシ。その後、心の友・ハルとの関係に変化が…。

成長とともに会わなくなる友人…?

作/あまいろ