毎日がキラキラしていた頃は過ぎ、どこか人生が見えてきたような気分で日々を過ごしている中学生のキヨシ。その母・青柳由美子は、仕事のできるシングルマザーです。

 

平和に暮らすキヨシと由美子たちに、元夫から突然「会いたい」と連絡が。


彼が、由美子とキヨシに直接会ってどうしても伝えたかったこととは…?

余命わずかな父親がどうしても伝えたかったこと

作/あまいろ