shutterstock_679145002今は多くの方がTwitterやブログ、フェイスブックやLINEなどのSNSを利用しています。しかしこのようなオンラインの人間関係では、ときにひどい誹謗中傷被害が発生してしまうものです。相手から名誉毀損的な発言をされて「許せない」と感じるケースもあるでしょう。そんなとき、どのように対処するのが良いのでしょうか?今回は、SNSで誹謗中傷被害を受けた場合の対処方法を、元弁護士がご紹介します。

 

1.まずは投稿を削除させる


SNSやブログ、ネット掲示板などで、スマホやパソコンの向こう側の相手とトラブルになったとき、嫌がらせの誹謗中傷をされるケースがあります。妬みによって、匿名で悪口を書かれることもあるでしょう。このようなとき、まずは何から手をつけたら良いのでしょうか?