seaさん直伝!
片づけの三つの極意

一、家族に片づけ習慣がつくシステムづくりを

DSC_0401

「部屋の片づけは、ママ担当の家事ではありません!」とseaさん。家族全員にわかりやすい収納スタイルになっていることが大切。

 

二、ラクに出す・しまえる動線を意識

07-DSC_4662

たとえば、オープン棚は子どもや夫、誰にでもわかりやすい収納。「使う場所にわかりやすく置いてあるだけで、使い勝手は格段に上がります」

 

三、適量をキープすることが片づけの基本

16-DSC_1518

収納家具にしまうものと場所を決めたら、それ以上の量はふやさないこと。「ふやしたら、何か


を減らす。これが基本です」