情報が錯綜し確信が持てない

※個人の体験を元に描かれていますが、内容を保証するものではありません。

作/二平瑞樹