豪華な見た目で喜ばれるステーキ料理ですが、悩まされるのが“つけ合わせ”。しかし料理研究家の“みきママ”こと藤原美樹さんのレシピでは、メイン+つけ合わせ2品がたった15分で完成するようです。

ステーキとつけ合わせ2品が15分で完成!

藤原さんは今年11月のブログで、日曜日に日帰り温泉に行ってきたことを報告。渋滞を抜けてようやく帰宅すると、すぐに子どもたちから「腹減った~」と言われたそう。「猛ダッシュで晩御飯作ります!」と気合いを入れた藤原さんは、あらかじめ塩麹に漬けておいた鶏肉をフライパンで焼いていきます。ブログにはこんがりと焼けた、食欲をそそる画像がアップされていました。

 

続けて掲載されていたのは、ラップで包まれたじゃがいもを電子レンジに入れるシーン。電子レンジから取り出したじゃがいもはアルミホイルに包み、トースターで“ベイクドポテト”に。その後コーンがたっぷり入ったボウルを電子レンジに入れ、チンするだけです。
15分でチキンステーキセットができた〜!!
とお店で見るようなステーキプレートの画像をアップし、15分で完成したことを明かしました。あっという間に作ったとは思えない、豪勢なでき栄えです。