現在放送中の人気ドラマ『おっさんずラブ in the sky』(テレビ朝日系)。同ドラマの公式ホームページには、作中に登場した料理のレシピを紹介するページも。意外と本格的なドラマメシに注目が集まっています。

『おっさんずラブ』の味が家庭で味わえる!

ドラマで戸次重幸さんが演じる職人肌の整備士・四宮要は、“男の料理”が得意。丼物や麺物などを作り、同僚たちに振る舞う姿が印象的です。そんな四宮が書いている体のブログ「シノメシ」は、番組のストーリーに連動した日記形式。たとえば第1回の更新では
寮で一緒の後輩が訓練期間を終え、とうとうCAデビュー!
のはずが…
まさかの初日から遅刻して飛行機に乗れないという大失敗。。
俺も仕事でちょっと反省することがあり落ち込んだ男同士はやっぱり肉でしょう。
と綴り、「豚バラミルフィーユ肉団子野菜丼」を紹介していました。

 

豚バラの薄切り肉500gは、醤油小さじ1とにんにくすりおろし適量をもみ込んでおきます。下味をつけたバラ肉は丸めてから片栗粉をまぶし、ごま油をひいたフライパンに投入。火が通ったら取り出し、続いて余分な脂をふき取ったフライパンでざく切りキャベツを炒めていきましょう。 仕上げの味つけには丸めたバラ肉を戻し入れてから、酒・みりん・しょうゆ各大さじ1を絡ませます。ご飯をよそった丼ぶりに具材と生卵を乗せ、小口切りにした万能ねぎを振ったらできあがり。