家に帰れば「風呂・メシ・寝る」の3語で会話、身の回りのことは妻がやるのが当たり前…舅世代にはまだまだ、こんな慣習の男性が多いようです。舅からあれこれと言いつけされて「私はあなたの妻じゃない!」とご立腹の嫁たちが、舅の〝俺サマ言動〟をやめさせたお話です。

 

 

旦那と一緒にやってみた!(裕子さん/33/経理

 

iStock.com/yoshiurara
「お前、アレは買ったのか」とか「俺が言う前には用意してくれよ」と、いつも姑に偉そうにしていた舅。去年姑が亡くなって、今度は私を〝新しい召使い〟のようにこき使うようになったんです。 しょっちゅうウチに来ては、食べたい物や買ってきて欲しいものを頼んできます。最初は不憫に思えて舅のお願いを聞いていましたが、徐々にこき使われていることに耐えられなくなり、旦那に相談してみることにしました。 すると旦那は「頼まれたら二人で一緒にやろう」と言ってくれたんです。たとえば、酒のつまみが欲しいと言われたら、買い物は二人で行って、材料を切るのは旦那で私が料理します。 案の定、舅は「何でお前がやってるんだ!」と旦那に言ってきましたが、そのうちいたたまれなくなったのか、私だけにあれこれ命令せしなくなりましたよ(笑)。