友人関係とは異なり、付き合う人を選り好みできないのが仕事上の人間関係というもの。特に、何もかも自分を中心に物事を考えている自分勝手な人との付き合いは疲れますよね。


 

そこで今回は、職場に一人や二人はいる自分勝手な人との上手な付き合い方をご紹介します。人間関係で悩んでいる方はぜひ参考にしてみてくださいね。

 

自分勝手な人と上手に付き合うコツとは


一緒にいるだけで体力やメンタルを削られる“自分勝手な人”。避けることができれば一番ですが、仕事上の付き合いだとそうもいかないことが多々あります。 そのときは、次の方法で上手にかわしてみましょう。

 

あくまでも受け身のコミュニケーションに徹する

業務上問題がなければ、物理的に距離を置くのが最も簡単で効果的な方法です。頑張り屋さんな人ほど「ちゃんと向き合わなくては」とつい努力してしまいますが、それが自分の首を締めているということも。

 

どうしても性格が合わない自分勝手な人が相手の場合、割り切ってドライな関係を築くというのも一つの方法です。とはいえ、相手から話しかけられているのに無視をするのは社会人としてやってはいけないことなので、相手から何か言われた場合はきちんと返事をしましょう。


 

自分勝手な人にあえて頼みごとをしてみる

普段、自分の都合のみを優先して頼みごとをする自分勝手な人は、あまり人から頼られることはありません。


 

そこで、あえて頼みごとをしてみるという荒療治もおすすめ。相手の都合を無視して好き勝手に頼みごとを押し付けられることが、いかに面倒でいかに嫌なものかを身を以て理解してもらうのが狙いです。

 

仕事を大きく左右するような重大な頼みごとはトラブルなどに繋がる可能性があるので、ささいな頼みごとをしてみましょう。コピーをお願いしたり、備品の補充をお願いしたり、断るほどではないけど地味に面倒なことを頼んでみるのがポイント。

 

「仕事が忙しいときに頼みごとをされるとこんなに嫌なものなのか…」と気付くことができれば、自分勝手な人も心を入れ替えてくれるかもしれません。自分勝手な人と建設的な関係を築いて行きたい人におすすめの手法です。