モノを持たない「ミニマムな暮らし」が注目されるようになってから久しいですが、意識しないと自然と物が増えてしまいますよね。
ひと昔前まで、レンタルといえばCDやDVD、本などが主流でした。しかし、最近では、生活用品までレンタルできるようになってきています。 物を買わずに“借りる”という選択肢がある今、ミニマムな暮らしは意外にも挑戦しやすくなっているのかもしれません。 今回は、最新のレンタル生活事情についてご紹介します。

 

“ミニマリスト”になるのが難しかったのは昔のこと?


「ミニマリスト」とは、本当に必要なものだけを手元に残し、物を増やさず、できるだけスッキリとミニマムに暮らしている人のことを指します。 物質的な豊かさではなく、心の豊かさを優先する暮らしは、身の回りに物が溢れる現代人にとって、本当に大切なものを見つめ直すきかっけにもなるので、幅広い層の人から注目を集めている暮らし方です。

 

一人暮らしであれば、思い切って持ち物を処分しても問題なく生活ができるかもしれませんが、小さな子どもがいるとなかなか物を減らすことは難しいもの。 そのため、子どものいる家庭でミニマムな暮らしを実現するのは難しいように思えます。

 

しかし、実は最近そのハードルが低くなってきていることをご存知でしょうか? その理由は、「買わずに借りる」という選択肢が定着しつつあるからです。 洋服やバッグ、家電、車などが気軽にレンタルできるようになりつつある今、物を減らすのが苦手な人にとっても、ミニマムな暮らしが可能になってきたようです。

 

トレンドの服は借りる方が断然お得


レンタルサービスのなかで一般的なサービスになりつつあるのが、ファッション関連のサービスです。

 

憧れのブランドアイテムを日常使いできる

月額一定料金を支払えば毎月スタイリストが選んだ洋服が届いたり、1日あたり数百円の利用料を支払えばブランド物のバッグが返却期限なしで借りることができたり、多様なサービスが展開されています。

 

毎日トレンドの服を着ることができるばかりか、レンタルすることによって物を所有することなくオシャレを楽しむことができるのは嬉しいポイントです。 また、ブランド物のバッグなど、購入するとなれば時には数十万円の出費となるものも、レンタルすることで気軽に手にすることができます。