「セックスレスになって1年」と聞くと長く感じられますが、妊娠出産が重なるとあっという間の期間。そしてやはり、育児が落ち着いたころにふと「あれ…? いつからしてないだろう」と気づくようです。夫婦の距離を近づけるためには、少しだけ工夫が必要。カウンセリング経験豊富な心理士がポイントを教えます。

 

「家族」ではない心の距離を取り戻す


iStock.com/y-studio
「心の距離」とひと口に言っても、夫婦間の心の距離にはたくさんの種類があります。 たとえば「家族」としての心の距離は、むしろ長年一緒にいるのですから、とても近くなっていると思います。緊張感がなくなっていたり、当たり前のように傍にいたり…お互いに気を遣わない存在になっているかもしれません。 ところが「男女」としての心の距離はその対極にあります。ドキドキする、一緒にいる時間が特別だった感覚は「家族」として過ごしていては生まれません。ここでは「男女」としての夫婦間の心の距離について考えてみることが必要です。 誰しも距離のある相手と、急に「セックスしよう」とはなりませんよね。お互いが出会ったころ、新婚のころ、おつき合いをはじめたころを思い出してみてください。そのころにくらべて、いまはどうでしょうか? たとえば「おはよう」「おやすみ」のあいさつはどうでしょう? 「ありがとう」「うれしかった」という気持ちを素直に言葉にしていますか?  とくに難しいことをする必要はなく、もともとふたりがやっていた「思いやり」や「気遣い」を、ひとつひとつ丁寧に再現してみるだけでいいのです。まずはここから、心の距離を取り戻しましょう。