うちの子はまだ1歳で離乳食から幼児食への移行期。ほぼ取り分けごはんですが、大人用のごはんとは別に用意しなければいけないので、帰省中の食事には毎回悩んでいます。そんなわたしが、「実家のキッチンには意外となかった!」「これは持って行ってよかった!」という3つのおすすめアイテム・食材をご紹介します。

1.野菜や海苔などの型抜き

20170626-1
自分の家以外の食事だと、子どもも少し緊張して食べが悪くなることもしばしば。そこで、普段おうちで使っている型抜きを持参しました!星型やハート型に野菜をくりぬいてあげると、うちの子は喜んでパクパク食べてくれます。おかげさまで、夫の実家でも星型のにんじんや大根をごきげんに食べてくれました!こういった食事を楽しく盛り上げるアイテムを持参するのがオススメ!

2.子ども用カレールゥ

20170626-2
長期滞在になると、一日ぐらいカレーの日がありますよね(笑)そのときに、簡単に取り分けて作られるように幼児食用のカレーライスやハヤシライスのルーを持参するといいですよ!私は、近所のスーパーで必死に探して現地調達したのですが、持って行ったらよかったな~と思いました。

3.きな粉

20170626-3
CHANTOママライター/本庄なべ子
意外と実家になかったもの! そしてコンビニにもなかった食材!!それがきな粉とマカロニでした。というのも、うちの子の大好物おやつは、茹でたマカロニにきな粉と砂糖をまぶした「きな粉マカロニ」きな粉もマカロニもあるだろうと踏んで持参しなかったのですが、どちらも実家にはなくて、後悔しました~。とほほ。きな粉はヨーグルトに混ぜても使えるし、栄養たっぷりでおすすめ食材♪最近は分包タイプのきな粉も売っているので、持っていけばよかったな~。 いかがでしたでしょうか? お盆や年末年始などの参考にしてみてくださいね~!!