公的給付金にはいろいろな種類のものがあります。利用することができるものがあるのに知らないために、損をしてしまっていることもあるかもしれません。
今回は、再就職に向けて資格を取得したいと思っている方に、おすすめの『教育訓練給付金』についてご紹介したいと思います。

◆教育訓練給付金とは?

それでは、教育訓練給付金とはどういう制度なのか見てみましょう。
ハローワークで運用されている制度になります。この給付金の目的は、労働者が自ら進んで行う能力開発や中長期的な将来を見据えたキャリア形成のサポートを行うことで、雇用の安定と再就職促進を図ることにあります。
この制度を活用すれば、教育トレーニングを受けるために使った費用の一部をハローワークが負担し、支給されることになります。
また、45歳未満の離職者など一定の条件を満たしている方が専門実践教育訓練を受講する場合は、ハローワークから基本手当が支給されるまでの無収入の期間、受講に関する諸経費の負担に関してもサポートをしてもらえます。 専門実践教育訓練については、ハローワークのホームページ(HP)に『専門実践教育訓練指定講座の一覧』が掲載されていますので、こちらでどの講座が対象となっているか確認することができます。講座の期間は1カ月と短期のものもあれば、36カ月と長期にわたるものまでさまざまで、日中だけでなく、夜間の講座もあります。
教育訓練給付金には『一般教育訓練給付金』と『専門実践教育訓練給付金』の2種類があります。