最近は法律の改正を後押しするかのように「イクメン」という言葉も浸透して来て、積極的に育児に参加する男性も増えて来ています。
共働き家庭では、夫婦で交代して育休を取得するかどうか考えている方も多いのではないかと思います
そこで、育休を取得した時に使用出来る制度などについて探ってみることにしましょう。

◆男性の育休取得率はどのくらい

まずは、男性の育休取得の現状を確認しておくことにしましょう。
厚生労働省の発表によると2018年度の男性の育休取得率は6.16%で、過去最高の取得率だそうです。
けれども、同年度の女性の育休取得率は82.2%ですので、男性の育休取得率はまだまだ低いのが現状と言えるでしょう。
統計がスタートした1996年時点の育休取得率は女性49.1%、男性0.12%となっていますので、男性の取得率は伸び悩んでいる状況です。
海外では、ノルウェーやスウェーデンの男性の育休取得率は大変高く80%~90%と言われていますので、パパもママも積極的に育休を取得していると言えるでしょう。