神奈川県藤沢市にある新江ノ島水族館は片瀬海岸の湘南海岸公園にある水族館です。富士山や江の島も望む事ができロケーションは最高です。通年でサーファーたちが行きかい、まるで、その場所だけが海外にトリップしたような感覚にさえなります。電車で向かう場合は藤沢駅から小田急江ノ島線で7分、片瀬江ノ島駅で下車です。最寄駅からも徒歩3分ほどで小さな子供にも無理なく歩ける距離です。
20170221-1
館内はエレベーターも完備されておりベビーカーの移動もスムーズです。有料300円でウェルカムラウンジにてベビーカーレンタルも可能です。
20170221-2
①入館後入口にて当日のショーやプログラムの確認をします

 

・相模湾ゾーン相模湾大水槽:うおゴコロ 水深6.5Mの水槽内でえのすいトリーターと魚が向き合い、お互いを確認しながら素敵な触れ合いパフォーマンスを披露しています。

 

・相模湾ゾーン相模湾大水槽:フィンズ 水中のライブ映像とともに約8000匹のマイワシの大群や頭上を優雅に泳ぐエイなど、魚たちの素晴らしさを紹介しています。

 

・クラゲファンタジーホール:海月の宇宙
20170221-3
特殊な視覚映像演出「3Dプロジェクションマッピング」を用いてクラゲとのコラボレーションショーを上映。海の中にいるような幻想空間で“えのすい”のクラゲ飼育60年の歴史も紹介しています。

 

・ペンギン・アザラシ:Penguiiin! えのすいトリーターだから見ることのできるペンギンたちの姿や表情を紹介。プール内で一緒に遊び、個性や見分け方などの解説がされます。一羽一羽の名前を覚えて、もっと身近に、もっとそばでペンギンたちを感じられる参加型のショーです。 16時頃にはタイミングが合えば餌やりも見る事ができます。

 

・イルカショースタジアム:きずなkizuna
20170221-4
観た後に優しい気持ちになれる「えのすい」だけの新感覚ドルフィンパフォーマンです。 人とイルカのコラボレーションショーでは、4匹のアクアンという妖精が登場します。イルカと交信できる能力をもった4人のアクアンは歌う事と踊ることが大好きな種族。イルカと仲良くするための秘訣を代々受け継いでいます。稀に普通の人間の中にもアクアンの心を持った人がいて、強く望むとアクアンの仲間になる事ができるそうです。 圧巻のイルカショーは新江ノ島水族館に訪れたら必ず観覧したいショーです。 3頭揃っての演技は水しぶきの高さも激しく前列の座席はびしょ濡れ必至です。迫力満点の前列で水しぶきを存分に味わってみてはいかがでしょうか。 またチュリトスやソフトクリームなど片手にイルカショーを見るのもおすすめです。 ショー終了後にはイルカと握手できるプログラムもあります。先着30人限定、有料500円4歳以上対象でウェルカムラウンジにて申し込みになります。

 

②オーシャンデッキで富士山を望みながら軽食を楽しむ
20170221-5
オーシャンカフェではカメを模したメロンパン「カメロンパン」や「しらすドッグ」などえのすいならではの軽食を楽しむ事ができます。
20170221-6
20170221-7
③太平洋ゾーンでは世界につながる太平洋が広がります おなじみのニモやドリー、チンアナゴなど可愛くてカラフルな魚たちが迎えてくれます。
20170221-8
20170221-9
④お土産ショップ 出口付近にメインショップ「オーシャンショップ」があります。えのすいオリジナルタオルなど、えのすいでしか手に入らない限定品がたくさん販売されています。カメやクラゲなど水族館の感動をそのままに自宅にお土産を持ち帰って楽しんでください。

 

その他、タッチプールでは相模湾にすむ海の生き物たちに触れる事ができます。アメフラシやネコザメ、トチザメなど直接触れて楽しめる体験型展示エリアもあり、この機会にサメ肌を体感してみるのもおすすめです。 ウミガメの浜辺では通年でウミガメを間近で見る事ができます。先着20名有料500円4歳以上でウミガメにタッチも出来ます。ウェルカムラウンジにて申し込み受付です。

 

館内は一方通行ではないのでショーの時間を優先的に回るのがおすすめです。
20170221-10
周辺おすすめグルメスポット 南国の雰囲気漂う「ハワイアンカフェ」で海風を感じながら食事を楽しむのもおすすめです。 ・エッグスシングス湘南江の島店 ・アロハビーチカフェ江ノ島店 ・アロハテーブル湘南

 

年間パスポートや前売り券などを使ってお得にかしこく「えのすい」を楽しんでくださいね。

CHANTOママライター/中谷絢子