「人は見かけによらない」とはよく言いますが、普段つき合っているママ友の過去なんてなかなか分からないもの。ふんわりした癒し系のかわいいママ友が「実は元ヤンだった!」なんてこともあるようで…。今回は、そんな衝撃の体験をしたママたちに、お話を聞いてきました。「ちょっとかっこいい!」と思っちゃうかも?!

 

 

アタイに言った言葉、忘れねー!(綾さん/28歳/医療事務)

 

PIXTA/プラナ 

 

4歳になる娘の保育園で知り合ったMさんは、いつも朗らかで笑顔のかわいい癒し系ママ。意地悪なボスママに辛辣な言葉をかけられてもニコニコ笑って受け流す彼女が、私は大好きでした。そんなある日、彼女の意外な一面を目の当たりにする出来事が。 数人のママ友と話していたとき、私はうっかりボスママのことを悪く言うような発言をしてしまったんです。それを聞きつけたボスママが「あんたどういうつもりなの!?」と私に詰め寄ってきました。 あまりの剣幕になにも言えずに「誰か助けて~」と心のなかで叫んでいたとき…目の前にMさんの姿が。そして普段の彼女から想像もできないような険しい顔でボスママにグイッと迫ったかと思ったら。 「てめぇもいつも人の悪口言ってんだろーが! アタイに言った言葉、忘れたとは言わせねーぞコラァ!」と叫んだんです。彼女のあまりの豹変ぶりに、ボスママも私も唖然。 そして私の方を振り返った彼女は、いつもの笑顔で「さ、綾さん行こ!」と言って手を差し出してきました。どうも私は知らないうちに、とても気合の入った頼りになるママ友を持ったようです(笑)。