01
お弁当を頑張って作っても、仕上がりを改めてみてみると、「あまりおいしそうに見えない…」と思ってしまうことはありませんか?そんな時は、赤色をプラスするだけで、一気にお弁当が華やかになり、食欲をそそるお弁当になります。でも、赤色の食材というとミニトマトくらいしか思い浮かばないという方もいるでしょう。そんな方のために、さまざまな赤い食材を使ったお弁当のおかずにピッタリなレシピを紹介します。

■赤い食材はたくさんある

お弁当のおかずに使える赤い食材には次のものがあります。 ◎野菜 赤い野菜には、ミニトマト、トマト、にんじん、赤パプリカ、ラディッシュなどがあります。これらの野菜を取り入れたおかずが1品でもあれば、パッと色鮮やかなお弁当になります。 ◎たんぱく質の食材 赤いたんぱく質の食材には、鮭、エビ、明太子、カニカマ、ハム・ベーコン、魚肉ソーセージなどがあります。これらの食材を使えば、メインのおかずが赤色になり、よりインパクトも大きくなります。 ◎調味料 ケチャップ、梅干し、キムチ、ゆかり、紅ショウガなどの調味料となる食材を味付けで使えば、白や茶色の多いお弁当でも、赤が強い印象に仕上げることができます。