注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

時間とお金を賢くつかって職場復帰した【ワーママcase4】

仕事

2016.09.28

「働いているからこそ、自分の夢に投資ができる」

「時間がないからこそ、家族が団結して乗り越えられる」

働くママの暮らしに密着したら、忙しくとも充実した時間とお金の使い方が見えてきました。

 

case 4. 時短グッズのおかげで、おしゃれも家族旅行も めいっぱい楽しめています!

pic09_42_01

大澤千穂さん
● 32歳
●福岡県在住
● 3 人家族(夫31歳、長女1 歳)
● 聖マリア病院(フルタイム勤務)
1月、福岡県久留米市の病院に臨床検査技師として復職。子育てや両立について先輩ママに相談しながら、学会に出席するなどスキルアップにもまい進中。

ルンバや食洗機などの便利家電を活用し、効率的に家事をこなしている大澤さん。一日の終わりには、好きな雑誌を見ながらコーヒーとスイーツでリフレッシュ。休みの日はフットネイルやまつげエクステへも、時間をやりくりして出かけます。自分にとってここちいいことに時間やお金をきちんとかける。これが毎日を心穏やかに過ごすことにつながっています。

「夫婦ともに旅行が好きで、この1年間に神戸、京都、沖縄へ。沖縄ではコンドミニアムに宿泊。子どもが疲れないよう、夜は部屋で食事してゆっくり過ごしました。子ども連れだからこそ、旅行での時間の使い方も変わりましたね」普段から時短家事に努めているおかげで、つねに気持ちにゆとりがもてるように。旅先でもイライラせず、子どもをせかさなくてすむようになりました。「次は北海道旅行を計画中です!」

 

夕食は前日のうちに準備。温めるだけですぐに完成

夜、子どもを寝かしつけたあとに翌日の夕食を準備。器に盛り、ラップをかけて冷蔵室へ入れておけば、電子レンジで温めるだけですぐに完成!

pic09_43_01

 

洗濯ものを干すときは、時間がかかっても親子一緒にふれあいながら

洗濯機は帰宅後に2回まわし、子どもと一緒に干すのが日課。「時間はよけいにかかりますが、子どものお手伝いとコミュニケーションをかねて、楽しんでやります」

pic09_43_03

洗濯は、時短と節水のため、すすぎ回数が少なくてすむ洗剤を使用。汚れのひどいものは「ウタマロ石けん」で予洗いしてから洗濯機へ。

pic09_43_02

 

まつエクにネイル…おしゃれを楽しみながらリラックスできる

施術時間は貴重なリフレッシュタイム。仕事上、手にはできないため足のジェルネイルを欠かしません。まつげエクステはメイクの時短にも効果大!

pic09_43_04

 

年に数回の家族旅行!事前にリサーチして子ども連れで楽しむ

レストランでの離乳食対応など事前確認は必須。多少高くても素足でリラックスできる和室を予約するなど、プランは子どもを中心に。

pic09_43_05

あなたにオススメの記事

仕事テーマ : 【働き方】その他の記事

働き方
もっと見る