コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

起業ママが未来を変える!?

仕事

2016.06.25

ママがママとしての視点や特技を生かして起業するケースが増えています。

出産後も自分のペースで働ける、というメリットもあるよう。家庭と〝起業〞の両立に挑む女性の、夢や葛藤を語ってもらいました!

  

金属アレルギーに悩むママたちでも安心しておしゃれが楽しめるジュエリーが作りたくて

スクリーンショット 2016-06-24 11.17.06

木材など、天然素材を使用した指輪などを製作する『オーガニックジュエリー』代表の羽深さん。独身時代はエステティシャンとして片道1時間かけて通勤をしていましたが、妊娠を機に起業を選択。「出産前は〝起業〟なんて頭になかったんですが、娘との時間を大切にしたいと、考えが変わりました」

 

スクリーンショット 2016-06-24 11.18.41

起業したことで、長女との時間もたっぷりもてるようになった。

スクリーンショット 2016-06-24 11.18.48

「ORGANIC JEWELRY」の商品はすべてオーダーメイド。職人が型を取り、羽深さんが思いをこめながらスワロフスキーで装飾する。

 

 まずはジュエリー製作の資格を取得し、地元・小田原でハンドメイド教室を開講。仕事を進めるなかで、出産により金属アレルギーを発症するママが多いことを知り、現在の会社を立ち上げました。新たな環境は発見が多く、充実した日々が過ごせているそうです。

スクリーンショット 2016-06-24 11.19.08

「職人さんに木材ごとの性質の違いや加工法を教えていただくなど、自分の力でなく、地域やまわりの方々に支えられているおかげです」

 法人化したことで、企業からの依頼もくるようになり、仕事の規模が拡大しているといいます。「いつか日本の木でかんざしなどを作って、海外に発信したいです」

 

 

あなたにオススメの記事

仕事テーマ : 【働き方】その他の記事

働き方
もっと見る