コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

「丁寧な接客は売上げに繋がらない!」と断言する人が気づいていない致命的ミス

仕事

2020.10.12

接客業の仕事をおこなう際、お客に対しては丁寧な対応を心掛けたいものですよね。しかし接客に時間をかけすぎるあまり、“回転率”がなかなか上がらないというケースも…。先日ネット上では、「接客」と「回転率」のどちらを重視するべきか議論が交わされていました。

ちょっとした雑談も大切!?

接客の仕事を始めて3か月目になる女性は、ある日上司から「無駄な接客は省いて回転率を上げてほしい」と告げられたそう。もともと彼女の接客は1人ひとりに時間をかけていたため、上司の指示に困惑。回転率を優先した考え方に疑問を抱いていました。

 

まずは“接客を重視する派”の意見から見ていくと、「ちょっとした雑談は無駄に思われがちだけど、お客様に安心感を持ってもらえて“リピーター獲得”にも繋がると思う」「回転率を早めたところで“店員の対応が雑”と思われれば客足も遠のくから、丁寧な接客を優先した方が売り上げアップに貢献できるはず」などの声が上がっています。

 

>>NEXT “回転率を重視する派”の意見は?

1 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

仕事テーマ : 【働き方】その他の記事

働き方
もっと見る