コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

身に覚えのないクレームに「私は悪くない!」と言い張る人の思わぬ勘違い

仕事

2020.09.29

ミスをしないように働いているつもりでも、思わぬところからクレームが発生することも…。もっとツライのは“名指し”された時。正直ヒヤヒヤものですよね。身に覚えのないクレームをもらった場合、どのように対応すればいいのでしょうか?

身に覚えのないクレームに困惑中…

携帯電話の販売員として勤務する女性は「お客様から私宛にクレームがきたのですが、内容を確認したところ身に覚えがなく困っています」と仕事のお悩みを吐露。

 

クレームの内容は「○○という店員の接客態度が悪かった」というものだったそう。しかし、彼女は「思い返してみても、心当たりがあるお客様は1人もいません。みなさん『ありがとう』と笑顔で帰られました」と弁明しています。

 

特に彼女が気になっているのは“クレーム後の対応”で、「身に覚えのないことですが、証拠は示せないので上司にどう説明すればいいのかわかりません」とコメント。この女性に対して、ネット上では「本当に身に覚えがないのなら胸を張って『丁寧に接客した』と報告するべき」「防犯カメラがあるのなら、その映像が証拠になる。上司と一緒に検証してみるのがいいかも」などのアドバイスが寄せられていました。

 

>>NEXT 自分を過信しすぎるのはNG!

1 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

仕事テーマ : 【働き方】その他の記事

働き方
もっと見る