注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

“投書箱”で問題解決できる会社とできない会社は何が違うのか

仕事

2020.09.09

従業員の意見やアイデアを募るために役立つ「投書箱」。誰でも気軽に投稿できるので、より多くのアイデアが集まる便利な制度ですよね。実際に同制度を導入している職場の社員は、投書箱に対してどのような印象を持っているのでしょうか?

投書箱は問題解消に最適!?

ネット上には様々な意見が寄せられていますが、まず“投書箱賛成派”の声を見てみましょう。

 

賛成派からは「先輩や同僚などに相談しても解決できない内容だったら、投書箱を使うのが最適。一番上の上司に直接意見が言えるので、解決までのスピードが早い」「私は支店に勤めていますが、店の人に言いにくいことは本部に相談できるからありがたい」といったコメントが目立ちました。

 

なかには、仕事に関する“ちょっとしたアイデア”を寄稿する人も。「『もしかしたら効果あるかも?』みたいな思いつきの案はなかなか人に伝えづらいけど、投書箱なら気軽に投稿可能」「業務のアイデア以外にも、効率的な掃除方法や収納術を投書してる」などの意見が寄せられています。投書箱は“気兼ねなく提案できる”というメリットがあるのかもしれませんね。

 

>>NEXT 投書できない理由は「周りにバレそう」!?

1 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

仕事テーマ : 【働き方】その他の記事

働き方
もっと見る