注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

「一匹狼とは割り切って仕事の話だけする」…は職場の正しい選択か!?

仕事

2020.05.31

職場の中にはいろいろな個性の人がいるもので、中にはあまり周囲と関わらない“一匹狼タイプ”の社員も。あまりに社交的でない人には周りも話しかけづらいものですが、どのようにコミュニケーションを取れば良いのでしょうか。

一匹狼タイプの人とチームになったら…

以前ネット上では女性会社員から、「一匹狼なおじさんと仕事でチームになった」とのお悩みが。普段は黙々と仕事をこなしているおじさん社員ですが、今はチームで連携して仕事を進めないといけないため困っていると明かしています。そこで相談者は、どのようにしたら一匹狼タイプの人が心を開いてくれるのか質問をしていました。

 

回答としてまず多かったのは、「業務に必要最低限のコミュニケーションだけに徹して、無駄に関わる必要はないのでは?」との意見。積極的にコミュニケーションを図らなくても、チームでの作業に必要な伝達だけでいいと考える人は多いよう。他にも「あまり馴れ合いたい人じゃないんだろうし、自分なら無駄に話しかけないかな」「気を遣うとこっちも無駄に疲れちゃうから、割り切って仕事の話だけをするのが1番」との声が上がっています。

 

とはいえ本当に一匹狼タイプの社員を放置して、円滑なチームワークができるのでしょうか。ネット上では「一匹狼タイプでも普段からコミュニケーションを取ってないと、いざという時に対応できない」とも指摘されていました。

 

>>NEXT 一匹狼タイプの人にこそ仕事をガンガン振るべき?

1 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

仕事テーマ : 【働き方】その他の記事

働き方
もっと見る