注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

新しい職場に馴染む努力は必要?「無理しなくていい…それより大事なことが」

仕事

2020.05.26

転勤や異動などで環境が変わると、うまく対応しきれずに調子を崩してしまう人も少なくない様子。どのようにすれば新しい環境にすぐ慣れるのでしょうか。異動したてのビジネスパーソンのお悩みに、様々なアドバイスが寄せられていました。

異動先の職場に慣れるには?

相談者は今年から異動で職場が変わったそうですが、「まったく慣れられる気がしない」と本音を吐露。数か月経てばそのうち慣れると思っていたのですが、なかなか事態が好転しません。特に悩んでいるのは、仕事の内容よりも職場内の人間関係。一向に新しい仕事仲間たちの“輪”に入れず、「異動したあとって、どうやって人間関係を築くの?」と意見を求めていました。

 

同じような悩みを持つ人は少なくないようで、「もうすでに関係ができ上がってるところに飛び込むのは、けっこう勇気がいるよね」「1人だけの異動とかだと、周りに同僚もいないし馴染むのはかなり時間がかかる」といった声が。まったくとっかかりがない状態から新しい人間関係を築くのは苦労しますよね。どう接していけばよいのでしょうか。

 

今回のお悩みには、他の社会人から「『仕事をちゃんとこなしていればいいや』くらいに考えて、肩の力を抜いて過ごしていれば案外うまくいくよ」とのアドバイスが。「なんとしても短期間で打ち解ける!」などと、意気込むよりも焦らずどっしりと構えるよう勧める人が多く見られました。

 

実際、ネット上では「逆の立場から言うと、『早く馴染まなきゃ』ってオーラが漂っている人にはこっちも声をかけづらい」との声も。新しい環境に慣れるために頑張りすぎると、かえって職場に馴染みづらくなってしまうかもしれません。

 

>>NEXT 人間関係を築くにはやっぱり“雑談”が大事?

1 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

仕事テーマ : 【働き方】その他の記事

働き方
もっと見る