コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

謝罪マスター直伝!自分が悪く無いのに謝らされる時の心得って?

仕事

2018.12.04

20181126syazai01仕事や子育て、夫婦ゲンカなどで訪れる“謝罪”のシーン。早く元の関係に戻りたいとは思いつつ、謝罪の仕方が悪いと相手をさらに怒らせてしまいますよね。改めて“正しい謝罪の方法”をプロに学んでいきましょう。

 

謝罪にはシナリオがいる!?


11月5日放送の『あさイチ』(NHK)では、“謝罪”について特集。吉本興業時代に数々の謝罪会見を取り仕切ってきた“謝罪マスター”の竹中功さんに、「謝罪の極意」をレクチャーしてもらいました。竹中さんによると、謝罪の時に押さえたいポイントは以下の3点。

 

1. 「謝罪は相手の話を聞く場所である」という心がまえ
2. 「謝罪にはシナリオがある」(挨拶→経緯→今の気持ち→謝罪→改善点)
3. 「謝罪時には(真剣度を伝えるため)目・口・頭・手・体の5点に意識を集中させる」

 

つい一方的に気持ちを喋ってしまいがちですが、竹中さんは「謝罪には“相手と改善点について合意する”というゴールがあり、『謝罪のシナリオ』がいる」と説明します。ただしシナリオは“台本通り”という意味ではなく、挨拶のあと「誰が誰に何を謝っているか」の理解を示した上で“プレゼンテーションをする意識”が必要とのこと。

 

また相手と向かい合った時の印象は「0.1秒」で決まるそうで、博多華丸さんも「玄関開けた時から決まりますね…」と驚きのようす。印象を悪くしないように、上述の「5点に意識を集中させる」ことが大切です。

 

「虎屋の羊羹」が手土産に選ばれる納得の理由とは


番組公式サイトには、「謝罪で持参する手土産」についての解説が載っています。全国36000人の秘書を束ねる渡邉華織さんによると、「見た目が華美でないもの」「重みがあるもの」「要冷蔵や冷凍のものは避ける」の3点がポイント。冷蔵や冷凍モノを避けるのは、“相手の冷蔵庫の状況がわからないため”という理由です。

 

“手土産の極意”については、ネット上で反響が続出。「『虎屋の羊羹』が定番な理由がわかった。確かに重いもんね」「謝罪だからお酒とかは良くなさそう」「菓子折りが無難だろうけどありきたり過ぎてもな…」「買う時は店員さんに『謝罪用です』って言った方がいいの?」といった声が上がっていました。

 

続いて「謝罪に関する質問」のコーナーでは、竹中さんが「自分が悪くないのに謝らなきゃいけないとき」の考え方を解説。例えば「自分のミスではないが会社としてのミスを謝罪するとき」については、「他人事を自分事に置きかえる気持ち」が大切だそう。謝罪の前に、まずは“気持ち”や“心がまえ”の整理を心がけていきたいですね。

 

これって安い? 正社員の退職代行は5万円


「謝罪をしたいけど、どうしてもできない…」という場面をビジネスにしたのが、“謝罪代行業者”です。株式会社ニコイチは「謝罪代行」を行うほか、「退職電話の代行」や「内定辞退電話の代行」などもサービスにラインナップ。公式サイトには「お受けした依頼の成功率100%」の記載があります。

 

交渉方法は、「携帯電話」「公衆電話」「直接」を含めた5パターン。またオプションで「男性/女性」「関西弁/標準語」「通話内容録音」などを選択可能です。おおまかな流れは「問い合わせ→見積り→入金→打合せ→実行→結果報告→アフターフォロー」の順序。気になる料金は、一部を抜粋すると以下の通りとなります。

 

・早退・休む電話代行… 1万円~
・アルバイト・パートの退職代行… 4万円~
・正社員の退職代行… 5万円
・謝罪電話の代行… 3万円~5万円

 

サイト内の口コミには、「これからお付き合いを始めていく予定だった取引先を完全に怒らせてしまった」「(ニコイチさんに)上司のふりをして電話してもらい、特にその後もバレずに丸く収まりました。本当に感謝してもしきれません」との記載が。

 

他にも“謝罪代行業者”は複数あり、ニーズは意外と多いよう。世の中には「謝りたいけど謝れない」悩みを抱えた人は意外と多いのかもしれませんね。

 

文/長谷部ひとみ

あなたにオススメの記事

仕事テーマ : 【仕事術】その他の記事

仕事術
もっと見る