注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

今更聞けない⁉︎ wordの使い方【ページ番号・ルビの振り方】

仕事

2020.03.06

word作業中の「あれ?これってどうするんだっけ?」はよくあること。

知らなかった方も忘れていた方も、もう一度wordの基礎をおさらいしましょう。

 

今回は覚えておくと便利な、ページ番号の振り方とルビの振り方をご紹介します。

wordでページ番号を振る方法とは?

まずはページ番号から。

挿入、削除、その他の細かい変更までやってみましょう。

 

ページ番号を入れる手順

①ページ番号を設定したい文書に文字カーソルを置く

 

②[挿入]>[ヘッダーとフッター]>[ページ番号]をクリック

ページ番号をどの位置に・どんな感じで挿入したいか一覧表から選びましょう。

ページの上部(ヘッダー)、ページの下部(フッター)、ページの余白(左右の余白)、現在の位置などがあります。

 

③目的の位置とスタイルを選択すれば完了

挿入した後に「ヘッダーセクション」「フッターセクション」というラベルが出てきます。

その表示を消したいという方は、[ヘッダー/フッターツール デザイン]>[ヘッダーとフッターを閉じる]を選択すればOK!


ページ番号を削除する手順

①[挿入]>[ヘッダーとフッター]> [ヘッダー] もしくは [フッター]>[ヘッダーの編集] もしくは [フッターの編集]をクリック

隠れていた[ヘッダー/フッターツール デザイン]が出てきます。

 

②[ヘッダー/フッターツール デザイン]>[オプション]>[先頭ページのみ別指定] を選択

ヘッダーもしくはフッター領域に「1 ページ目のヘッダー」というラベルが表示されます。

 

③カーソルでページ番号を選択し、Deleteキーで削除して完了

または、[挿入]>[ヘッダーとフッター]> [ページ番号]>[ページ番号の削除]をクリック、でも削除できることがあるので、ぜひお試しください。


ページ番号の位置を変更する手順

・大きく位置を変更させたい時

「上部に番号を振ったけど、下部に変更したい」といった場合など。

 

①[挿入]>[ヘッダーとフッター]>[ページ番号]をクリック

最初にやったように、ページ番号をどの位置に・どんな感じで挿入したいかもう一度一覧表から選びましょう。

 

②目的の位置とスタイルを選択する


・位置を微調整したい時

「あと数ミリ右に寄せたい」といった場合など。

 

①[挿入]>[ヘッダーとフッター]> [ヘッダー]>[ヘッダーの編集] もしくは、 [フッター]> [フッターの編集]をクリック

 

②[ヘッダー/フッターツール デザイン]>[位置]>[上からのヘッダー位置]または[下からのフッター位置]を選択

好みの数値を直接入力したり、上下ボタンを押して様子を見ながらの位置の調整が可能です。


ページ番号の書式を変更する手順

①[挿入]>[ヘッダーとフッター]>[ページ番号]をクリック

 

②[ページ番号の書式設定]をクリックし、好みの書式を選択すれば完了

 

ページ番号を入れる操作自体はけっして難しくないのですが、つい忘れてしまうこともありますよね。

 

「ページ番号は本文外のスペースに挿入するもの」と覚えておけば、迷わず[挿入]タブをクリックすることができます。

 

>>NEXT wordでページ番号を振る方法応用編

1 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

仕事テーマ : 【仕事術】その他の記事

仕事術
もっと見る