2019.06.03

働くママの「譲れない会社の条件」は未だ進まぬ子育てへの理解の現れか!?

20190531zyouken01

私たち働くママが最も気がかりなのは、勤務中に起こる“子どものトラブル”。時にはやむなく休むことになって、会社に迷惑をかける場合もあるでしょう。そこで今回は、働くママが“気兼ねなく働ける仕事環境”について注目してみたいと思います。

 

もしもに備えて「短い通勤時間」「融通が利く」を優先!


働くママは仕事に対して、どのような条件を求めているのでしょうか? ネット上の声を見てみると、最も多かったのは“自宅から職場までの通勤距離”。なるべく近い職場が理想のようで、「子どもに何か会った時に対応しやすい」「朝の支度で慌てずに済むから」「子どもの送迎に間に合うので」といった声が上がっていました。

 

勤務条件内で働けたら問題ありませんが、急に休みが必要になる場合もあります。例えば子どもが体調を崩してしまうと、看病に手が離せません。もしもに備えたいママの多くは、「スケジューリングの融通が利く」という条件を優先しているケースも。「子どもの事情なら休ませてくれる会社がいいですね」「事前に予定を伝えておけば休ませてくれる。おかげで学校行事にもれなく参加できてます」「時短勤務という形で対応をしてくれました。休みをもらうと罪悪感があるから逆にありがたい」「急なトラブルでもすぐに上がらせてくれる職場が理想」などのコメントが寄せられています。

 

>>NEXT パート・アルバイト派と正社員派の意見が登場!

長谷部ひとみ

夫の両親と息子と娘、キュートすぎる柴犬との6人+1匹暮らし。バスガイドから心機一転、ライターとして活動中。岩手県の実家に帰ると、その後1週間ほどは訛りが抜けないのが悩み。数学が大の苦手で息子に教わっている。