注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

これで詐欺被害が激減!?警察署が配布した防犯グッズに注目

仕事

2019.08.31

巧みな話術で金を騙し取ろうとする「詐欺」。今月、立川警察署が配布した防犯グッズ「サギストッパー」が多くの人から注目されています。ネット上では「これで詐欺被害が激減するかも」と話題になっていました。

 

受話器を持ち上げるたびに音声が流れる「サギストッパー」


「サギストッパー」とは、特殊詐欺防止のために警視庁が考案した防犯グッズ。電話の受話器に取りつけると、持ち上げるたびに「お金の話 カードの話は詐欺です」「騙されないで!」と音声が流れます。また音声が流れた後に“ピー”と音が鳴り、通話相手に録音を匂わせる効果もあるそう。

 

今月には、立川警察署が地元の介護施設や駅で「サギストッパー」を配布。防犯グッズを配ると共に、様々な特殊詐欺の対策を呼びかけていました。ちなみにストッパーの表面には、凛々しい表情をした男性警察官のキャラクターがプリントされています。

 

サギストッパーを知った人たちからは期待の声が続出。「これで騙される人が減少しそうだね」「音声ガイドだから自然と防犯意識が高まりそう」といった声が多数見られました。実際に使用した人からは「電話をかけてきた相手にもプレッシャーをかけられるので安心感がある」「受話器を持ち上げるたびに気が引き締まります」との声も。

 

詐欺を防ぐための電話やチェックシートを紹介!?


詐欺防止への取り組みは東京都以外の県も行っている模様。埼玉県の公式サイト「振り込め詐欺対策」のページでは、「通話相手に警告」や「録音」などの防犯機能がついた電話を紹介しています。例えば怪しい相手からの電話を自動判別する「JD-AT82CL(シャープ)」や、“サギチェッカー”と似た機能の「振り込め詐欺見張隊 新117(レッツコーポレーション)」などが取り上げられていました。

 

神奈川県警察も、公式サイトで「振り込め詐欺撃退チェックシート」というチラシを公開。チェックシートには「会社の重要書類が入った鞄を落とした」「医療費の払い戻し手続きがある」など、計4種類の手口が掲載されています。種類も豊富で、「親子の絆を高める防犯チラシ」「アンケート型サギ抵抗力診断チラシ」といったチェック表がある様子。

 

詐欺対策のために防犯情報を活用している県民は多く、「高齢の親戚が多いので、埼玉県が推奨してる電話を購入した」「人ごとと思わず、できることはなるべく実行してます」「チラシを印刷して家族みんなで共有してる」との声が上がっていました。

 

杉良太郎さんや川栄李奈さんが登場! 詐欺対策を伝授する「ボウハン教室」


「オレオレ詐欺」の他には、どのような手口に注意すればいいのでしょうか。警察庁は特殊詐欺を防ぐため、「ボウハン教室」という特設サイトをオープンしています。用意されている項目は「詐欺を知る」「動画で学ぶ」「マンガで学ぶ」などの計4種類。最後まで読み終えると、詐欺対策の知識を深められる内容になっていますよ。

 

例えば「詐欺を知る」には、特殊詐欺の様々な手口がラインナップ。「架空請求詐欺」や「ギャンブル必勝法情報提供名目詐欺」などの具体的な実例や、注意するべきポイントを確認できます。

 

中でも注目を集めたのは、「動画で学ぶ」で公開されている注意喚起のムービー。動画内には杉良太郎さんや城島茂さん、コロッケさん、川栄李奈さん、飯豊まりえさんといった豪華メンバーが出演しています。詐欺ブロックの方法を動画内でわかりやすく説明しているため、初心者でも簡単に理解できるはず。

 

特に詐欺対策を講じていない人は、この機会に取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

文/河井奈津

あなたにオススメの記事

仕事テーマ : 【社会問題】その他の記事

社会問題
もっと見る