注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

未だに「太った!?」と話の枕で人をイジる人のメンタルを疑う

仕事

2019.01.13

20181221metabo01世の中には挨拶のように“身体的特徴”をイジってくる人がいますが、その一言で傷ついている人も少なくない模様。最近では「太ってる?」と指摘する人に対して、疑問を呈する意見が話題になっていました。

 

「太っている」ことを指摘する人の真意


最近とあるネット掲示板には、「太っている人に“太ってる”ってわざわざ指摘する人が、周りの年配や身内に多い」との書き込みが。投稿者本人が言われているわけではないようで、例えば共通の知り合いに対して「ますます太って見えるな」「本当に太ってるね」「前にあった時よりもさらに太った」などとイジっているそうです。

 

しかし一通り笑いをとるだけで、ダイエットに関するアドバイスなどはなし。中には「太ってる」と言われて傷つく人もいるはずなのに何故わざわざ触れるのか、投稿者は疑問に思っているようでした。

 

これに他のユーザーからは様々な意見が殺到。投稿者のように「なんでいちいち『太ってる』って言うのかわからない!」という人も多いようで、「太っていることで悩んでいる人もいるのに失礼すぎる」「身体的特徴をイジって笑いをとる人の気持ちが理解できない」「自分たちは『老けたね』って言ったら怒るくせに」「わたしの周りにもいるけどなんで気軽に『太ってる』って言えるのか謎」といった声が寄せられています。

 

一方で「太ってる」と指摘する人に理解を示す人もおり、「話の枕として何も考えずに言ってるんじゃない? 悪意はなさそう」「実家のオカンの『ちゃんと食べてる?』『最近痩せた?』みたいなもの。普通に聞き流していいと思うけど」「おばちゃんあるあるだと思って大目に見てあげて」といった書き込みが。また「肥満って体に悪いし、本気で心配されてる可能性もある」などとも指摘されていました。

 

「太った?」はモラハラやパワハラになることも?


すこし上の世代は挨拶がわりで使いがちな「太った?」ですが、最近では“モラハラ”や“パワハラ”と批判されてしまうことも。ネット上でも、「夫が『太った?』って言ってくるのがすごい不快」「上司に毎日『太った?』って指摘されるのすごい嫌だけど、立場もあるし『やめてください』って言えない」「『太った』って言われることのストレスで太った」といった報告が寄せられています。

 

また以前Twitterでは、「太った男性社員が女性社員に囲まれて体重計に乗せられてた」という投稿が話題に。このエピソードに他のユーザーからは、「モラハラだしセクハラでしょ。女性だってセクハラの加害者になりえる」「これはアウト。訴えられても不思議じゃない」「体型に関わることを職場でイジったらセクハラ」といった声が相次いでいました。

 

海外ではより「太っていること」に慎重


太っていることへの言及は、外国だとより繊細な問題として捉えられている模様。フランスでは痩せすぎで健康被害に陥るモデルたちが問題視されています。これを受けて世界的なファッション企業「ケリング」と「LVMH」は、痩せすぎモデルの起用禁止を表明。世界のファッション業界に新しい風を呼び込みました。

 

そんな中でアメリカでは、アニメーション映画『レッド・シューズ&ザ・7ドワーフス(原題)』のポスターが物議を醸すことに。同ポスターには太った白雪姫と痩せた白雪姫が描かれており、「もしも白雪姫が美しくなかったら?」というコピーが添えられています。そのため「“太っている=美しくない”という内容は時代に合っていない」「これを見た子どもたちが誤った価値観を持ったらどうするの?」といった苦情が殺到。主演を務めたクロエ・グレース・モレッツさんも、そんな同映画のマーケティング方法を批判していました。

 

日本では未だにテレビ番組などでも“肥満イジり”を見かけますが、「太っている」ことへの言及にはもう少し慎重になるべきなのかもしれません。

 

文/河井奈津

あなたにオススメの記事

仕事テーマ : 【ハラスメント】その他の記事

ハラスメント
もっと見る