2019.07.02

「就業時間内に業務を完遂」これが若手の働く意欲を高める最優先事項

「就業時間内に業務を完遂」がモチベアップの秘訣!?


実際のところ、職場の部下たちはどんなことでモチベーションが上がるのでしょうか? メディケア生命保険株式会社では、「若手とベテランの仕事に関する意識調査」を実施。若手とベテランとでは、モチベーションの根源が大きく異なるようです。

 

まず、20~29歳の若手に「どのようなことで仕事のモチベーションが上がるか」を質問。「就業時間内に業務を完遂すること」が28.6%で1位に輝きました。2位以降は「事前の計画通り業務を完遂すること」が27.6%、「難易度の高い業務を完遂すること」の26.8%が続いています。

 

一方で40~59歳の回答を見てみると、1位に入ったのは「難易度の高い業務を完遂すること」の30.0%です。次いで、「成果に見合った給料が貰えること」が28.2%で2位にランクイン。3位は「お客さまに感謝される、笑顔がみられること」の27.6%でした。

 

部下がどんなことでモチベーションを上げてくれるのか、しっかり見極めてマネジメントしていきたいですね。

 

文/古山翔

 

≪ BACK 1 2

3

古山翔

娘2人と息子1人を抱えて奔走するパパライター。夫婦それぞれの仕事を充実させつつ、趣味の時間も確保するために家事や子育てのアップデートを欠かさない。自身は完全インドア派だが、アウトドア派の妻と元気な子どもたちに影響されてピクニックやキャンプをするようになった。