コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

就活生向けマッチングサービス?経済産業省が地域の魅力ある「新卒採用継続企業」を発表

仕事

2021.01.05

就職難や求職者の増加が懸念されている昨今。企業説明会の延期や採用選考活動の取りやめなど、学生にとっては厳しい状況が突きつけられています。経済産業省は学生の就職活動を支援するべく、企業との“マッチングサービス”をスタートしました。

採用を継続する企業が一覧に!

経済産業省が始めた“マッチングサービス”のシステムはごく単純です。日本の地方経済を担う企業や世界で活躍する企業などのうち、新卒採用を継続する中堅・中小企業をリスト化して公表。さらに該当する企業の情報は、求職者とマッチングしやすいよう大学のキャリアセンターなどに提供します。

 

同サービスによって、学生がより安心して企業へ応募できるように。ネット上では「これは助かる! 『応募する企業が採用活動を続けるかどうか』を見分けるのって難しいし、応募した後で採用活動が中止になることもあるから不安だった」「学生にとってはもちろんだけど、企業にとっても人材が確保しやすくなるありがたいサービスだと思う」といった声が相次ぎました。

経済産業省が主催する“企業間マッチングイベント”って?

ちなみに経済産業省は学生だけではなく、企業間のマッチングをおこなうイベント「e-JAMP CONNECTION」も開催。同イベントは経済産業省の関東経済産業局が主催を務めており、車に関する企業や地方公共団体などを対象にした商談会です。

 

また政府は地方自治体がおこなう“AI婚活”を支援することも決定しました。実は結婚を希望する男女をマッチングさせるサービスは、既に各自治体で実施されています。しかしAIを導入することで、登録した希望条件に当てはまらない相手も提案可能になるそう。

 

この“AI婚活”はSNSで多くの人々から注目を集め、「ついに結婚相手までAIが選んでくれる時代が来たか…!」「条件に縛られて相手が見つからないこともあるもんね」などの反響が寄せられました。

 

>>NEXT 大学のキャリアセンターを利用する人はどのくらい?

1 / 2 ページ
あなたにオススメの記事

仕事テーマ : 【就職・転職】その他の記事

就職・転職
もっと見る