注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

“短期離職”を履歴書に書くと転職活動は失敗する?悩む人に意外な救いの声が…

仕事

2020.07.07

転職活動をおこなう際、「履歴書」に書く内容はとても重要ですよね。なるべく人事に良い印象を与えたいところですが、なかには「短期離職した会社を書くか迷う」という人もいるようです。短い期間しか働いていない会社の情報は、“職務経歴”に記載するべきなのでしょうか。

短期離職も書いた方がいい!?

「今まで何度も転職を繰り返してきた」というAさん。すぐに辞めるのは良くないと思いつつ、気がつけば短期離職の回数を重ねてしまっていたそうです。「履歴書を書く時にいつも頭を抱えてしまいます…。働いた期間が短い会社は省いた方がいいのでしょうか?」と悩みを告白していました。

 

ネット上では、履歴書に“書く派”と“書かない派”で意見が対立。

 

まずは“書く派”の意見を見ていくと、「空白期間がある方が面接官につっこまれそうだから、素直に書くべき」「面接を受ける企業に関連した仕事だったら、短期離職でも書いた方がメリットになると思う」などの声が上がっています。

 

>>NEXT “書かない派”の意見は?

1 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

仕事テーマ : 【就職・転職】その他の記事

就職・転職
もっと見る