注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

転職希望者必見! 面接の攻略法は「視点」を変えること!?

仕事

2019.12.18

就職活動で必ず通る道「面接」。新卒に限らず、転職や再就職を考えている女性も例外ではありません。ネット上では「面接で毎回苦戦する…」という声が多く見られますが、“面接”をうまくこなすためのコツはあるのでしょうか?

面接での対応がわからない…

転職や再就職をおこなう人たちからは悩みの声が続出。「なるべく良いことを言おうと思っても、正解がわからないから自信を持てない」「何が悪いのか気づけないせいで、ほとんどの面接がうまくいきません…」などの声が上がっていました。不安な状態のまま面接に挑む人は少なくありません。

 

面接に悩まされる人たちの中には、「改善できた!」という人も。改善法を見ていくと、「面接官の視点に立って態度や発言を変えたら通過率が上がったよ」「客観視すれば、自分本位な考え方や言動を見つめ直せるからおすすめ」といった意見が寄せられています。視点を変える方法についてネット上では、「面接でどのような部分を見られるのか気づけそう!」「今までアピールの仕方がわからなかったけど、これで話す内容や態度を改善できるかも」など共感の声が続出。

 

“ものごとの見方”を変えて受け答えをすることは、面接を攻略する“きっかけ”になるようです。

 

“立ち位置”の理解は成功のカギ!?

面接での攻略法として“面接官の立場に立つこと”が注目されましたが、考え方はどのように変化するのでしょうか? 実践した人たちからは、「今まで“ありのままの自分”を受け入れてもらえるように話していたけど、視点を変えてからは『会社でどのように役立てるか』を重視してます」「面接官は“会社に適した人材かどうかを見ている”と気づけたので、自分と会社がマッチする部分をアピールするようになった」など具体的なエピソードがあげられています。

 

表情や話し方はもちろん重要ですが、やはりその人の考え方がわかる“話す内容”は特に気をつけたいポイント。失言や不採用に繋がらないための方法として、ネット上では“立ち位置”といったキーワードがあがっていました。

 

「面接は“自分が会社を選ぶ場”ではなく、“会社に自分を選んでもらう場”と認識することが大事。謙虚さを持つことで、態度や発言も一変するはず」「大前提として『この会社で頑張っていきたい!』という仕事への熱意を大切にした方がいい」との意見が寄せられています。

 

面接では自分本位な考え方になり過ぎず、“会社にとってメリットとなる人物像”を目指すことが最善策なのかもしれません。

 

「人柄」は採用に大きく影響する!?

面接で“気をつけるべき点”は様々ありますが、できることならスムーズに転職先や再就職先を決めたいですよね。少しでも早く採用をゲットするために、“面接官はどの部分を見ているのか”はおさえておきたいところ。そこで株式会社ONEが以前実施した、「中途採用の面接に関するアンケート調査」を見ていきましょう。

 

同調査では中小企業の人事担当者を対象に、「面接で特に重視するポイント」を質問。最も多かったのは「人柄」の30%でした。“不採用にする場合の理由”をたずねた際も、「人柄が良くない(31%)」がトップに。面接の内容に関わらず、“人柄”を見ている面接官は少なくありません。

 

実際“面接時で好印象になるポイント”について調べると、「挨拶・態度」「話し方・受け答え」に関係する回答が60%を占めました。コミュニケーション能力や一般的なマナーを持つことは、今までの仕事スキル以前に必要不可欠なようです。

 

働く女性の中には、家事や育児に励みながら転職活動をする人も多いはず。自分の希望に合った会社が受かるように、面接対策をしっかりとおこなっていきたいですね。

 

関連記事:円満退社のために…会社を辞める時に知るべき法的ポイント

 

文/古山翔

参照/株式会社ONE「中途採用の面接に関するアンケート調査」https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000034763.html

あなたにオススメの記事

仕事テーマ : 【就職・転職】その他の記事

就職・転職
もっと見る