注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

職場のノリが合わない…入社4年目で転職は早まった決断か

仕事

2019.12.10

人生の中で大きな転機になる“転職”ですが、決意する理由は人それぞれ。とあるネットユーザーはワークライフバランスや給料面ではなく、「職場の人間とノリが合わない」と感じて転職を迷っているようです。

「社風が合わなくて転職」はもったいない?

転職をするか迷っているという女性は、「4年目になりますが会社のノリが合わないことに気づきました」とコメント。「同僚はみんな良い人」と綴っている通り、“社員同士のギスギスした人間関係が嫌になった”ということではないようです。元々女性は「1人で黙々と物事をこなす方で、休みの日も1人でいるのが好き」というタイプ。ところが同僚は「みんなで仲良く頑張ろう!」と張り切るタイプの人が多いようで、どうにもノリが合わないと明かしていました。

 

同僚は女性の気持ちを尊重してくれているらしく、仕事の内容や給料も悪い会社ではないそう。しかし根気強く遊びに誘ってくれる同僚の心遣いに、女性は心苦しさを感じてしまったといいます。

 

女性の相談には、ネット上から「そんなに良い同僚に囲まれてるのは、幸せなことだと思う。辞めるのはもったいない!」「今時うらやましいくらいの理想的な職場。4年間いても問題なかったなら辞めるべきじゃないよ」といったアドバイスが寄せられていました。また転職後のことを考えて、「下手なところに転職したら、いまよりひどくなるかも」「次の会社が黙々と仕事をこなせる環境かどうか、入るまでわからないからね」と慎重な決断を勧める意見も。

 

「辞めてもいい」「わかる!」など共感の声も

一方で「別に辞めてもいい」と考える人も少なくありません。「もったいないとは思うけど、辞めたいなら辞めた方がいいよ」「どんなに良い人たちでも“合う・合わない”はある」といったコメントが。似たような境遇にいた人は、「意識高すぎて休日もグループライン鳴りまくってた会社は1カ月で辞めました」「“アットホーム”の意味をはき違えているような会社にいた時は、2年我慢して辞めた。しがみつく理由なんてないから」というエピソードを披露していました。

 

女性の悩みに強く共感する人からは、「わかる! 今まさにこの問題で悩んでるところだわ」「自分にも刺さる相談。楽しそうに社員旅行を企画している同僚とか見ると、げんなりする」などの声も。仕事仲間との距離感については、いろいろな考え方があるようです。

 

「社風・企業文化が合わない」と転職を考える人が6割!

最近の新入社員は、どのような理由で転職を決意しているのでしょうか? マネジメント研究を行う「一般社団法人 日本能率協会」が、新入社員向けセミナーに参加した男女384人に「新入社員意識調査」を実施。まず「これから仕事をしていく上で、どのようなことに不安がありますか?」と聞いたところ、「仕事での失敗やミス」と「上司・同僚など職場の人とうまくやっていけるか」が43%で同率1位でした。仕事のミスと同じくらい、職場の人間関係に不安を感じている人が多い様子。

 

次に、“どんなシチュエーションで転職を考えますか?”と質問しました。第1位は「パワハラやセクハラにあった時」で、「強く思う」と「そう思う」の合計は76.8%。第2位が「職場の人間関係が悪い時」(73.5%)、第3位が「社風や企業文化が自分に合わないと感じた時」(66.1%)と続きます。「昇給が見込めない時」(60.2%)などの条件面に関する不満よりも、人間関係・社風が上位にランクインしました。

 

人によって優先するものはちがいますが、気持ちよく仕事ができるといいですね。

 

文/古山翔

参照/一般社団法人 日本能率協会「新入社員意識調査」 https://jma-news.com/wp-content/uploads/2019/04/fac2903e1f29d88bed975a9cfb3052de.pdf

あなたにオススメの記事

仕事テーマ : 【就職・転職】その他の記事

就職・転職
もっと見る