注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

未経験でも採用多数!再就職・転職に向けて取りたい資格5選

仕事

2019.07.07


転職を検討し始めたときに、「まったく未経験の業界で、新たな仕事に取り組んでみたい!」と感じたことはありませんか? 自分自身の新たな可能性を切り開けるというメリットがある一方で、未経験からの転職は、決して甘くはないという現実もあります。

こんなときには、ぜひ未経験からの転職を有利にしてくれる、資格取得を検討してみてはいかがでしょうか。より自分らしく輝ける業界を見つけるため、オススメの資格を5つ紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

■介護職員初任者研修

未経験からでも転職しやすい業界として知られているのが、介護業界です。少子高齢化の時代を迎えた今、人手不足で悩んでいる施設は決して少なくありません。未経験からの転職者であっても、積極的に採用しようとする企業も多くあります。

そんな介護業界で、より有利に転職活動を進めていくために、取得を検討したいのが、介護職員初任者研修です。こちらの資格はわずか3カ月程度で取得が可能で、数ある介護系資格の中でも「入門編」として知られています。

介護の仕事の一つが、利用者さんの体に直接触れ、お世話をする「身体介護」です。この仕事をする際には、介護系の資格を取得していることが必要となります。幅広い業務をこなすためにも、ぜひ取得を検討しておきたいところです。

介護系の資格は、実務経験を積みながら、より専門性の高い資格に挑戦していくことも可能となっています。国家資格である「介護福祉士」の資格取得を目指していくのも良いかもしれませんね。

■社会保険労務士

社会保険労務士は、人事労務、社会保険の専門家であることを示す国家資格です。「労働保険」や「社会保険」の手続き書類を作成・提出代行するといった作業のほか、労務管理や年金のコンサルタント、就業規則の作成なども行っていきます。

社会保険や労働に関する制度や手続きは、とても複雑なもの。間違いなくこなすためには、専門的な知識が求められます。このため、企業における社会保険労務士のニーズは非常に高く、未経験であっても資格がきっかけとなり、転職に結び付きやすくなると考えられます。

社会保険労務士の受験人数は、毎年50,000人前後で、合格率はその10%程度となっています。しっかりと準備をしておけば、出題される問題は、それほど難しいものではありません。しかし非常に幅広い分野の知識が問われるため、体力・気力を含めて十分に準備をしておく必要があるでしょう。

■日商簿記検定2級

女性に人気の仕事といえば、事務。魅力的な求人が出たときには、応募者が殺到し、倍率が高くなることも予想されます。こうした状況の中、未経験の状態で戦うのは、非常に不利な状況だと言わざるをえません。

だからこそ、ぜひ取得を検討したいのが、日商簿記検定2級です。実際の業務で役立つ会計や経理の知識を得ることができ、事務職としての基本知識が身についていることをアピールできます。

日商簿記検定には3級・2級・1級がありますが、転職時にアピール要素として使えるのは2級からだと言われています。事務職や経理職、会計事務所などに応募する際に有利なので、ぜひチェックしてみてください。

さらに勉強して1級の資格を取得できれば、税理士試験の受験資格が得られます。税理士になれば独立開業も視野に入ってきますから、こうした方面に興味・関心がある場合も、挑戦してみてはいかがでしょうか。

■Microsoft Office Specialist(マイクロソフト オフィス スペシャリスト)

仕事をする上で、今や避けては通れなくなっているのが、パソコン作業です。とはいえパソコンを操って仕事をこなすためには、さまざまな知識・技術が必要となります。面接時には見分けにくいポイントだからこそ、資格取得で自身の強みをアピールしましょう。

Microsoft Office Specialistは、通称MOSと呼ばれています。ワード・エクセル・パワーポイント・アクセス・アウトルックの5つのOAソフトを、問題なく操れることを示してくれる資格となります。「なんだか難しそう……」と思う方もいるかもしれませんが、大丈夫です。この資格にはスペシャリストレベル(一般)とエキスパートレベル(上級)があり、一般であれば、それぞれのソフトの基本がわかっていれば、十分に合格することが可能です。

これからの時代、転職する・しないに関わらず、取得しておいて損はない資格です。

■インテリアコーディネーター

日々の生活を、より自分らしく彩りたい! こんな願いを持つ方も増えてきている今、注目を集めているのがインテリアコーディネーターの資格です。

インテリアコーディネーターは、インテリアのプロフェッショナルであることを示す資格です。内装はもちろんのこと、住宅設備や照明、ファブリックなど、幅広い専門知識をもとに、快適でオシャレな空間を作り上げていきます。

住宅メーカーや家具店、デザイン事務所などで活躍できる可能性があります。合格までの道のりは決してたやすいものではありませんが、「普段からインテリアが好き!」という方も多いはずです。資格を取得することが、「好き」を仕事にする、最初の一歩になってくれるのかもしれませんね。

■まとめ

未経験からでもやりがいのある仕事を見つけ、転職を成功させたい!と思ったときには、ぜひ資格にも注目してみてくださいね。一つの資格が、自身の未来を広げてくれるのかもしれませんよ。

あなたにオススメの記事

仕事テーマ : 【資格】その他の記事

資格
もっと見る