コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

ビジネスチャットのマナーって!?メール世代の落とし穴

仕事

2020.01.12

仕事上でクライアントなどと連絡を取る際、“便利ツール”として親しまれる「チャット」。メールや電話の代わりにもなりますが、相手に送る時はどのような点を気にかけるべきなのでしょうか?

 

言葉遣いは“電話対応”を意識すべき!?

普段仕事でチャットツールを利用する人たちからは、様々なメリットがあげられていました。「メールと比べて迅速にコミュニケーションがとれる」「大勢の人たちと情報共有がしやすい」など、チャットならではの機能に満足しているようです。

 

しかし使いやすさを実感する人の中には、「何に気をつけて送ればいいのかわからない…」「メールとチャットだと、マナーも変わってくるのか気になる」といった声も。メールや電話と同様に、“ビジネスマナー”に頭を抱える人が多く見られました。

 

マナーに悩まされる人の声で、最も多かったのは「言葉遣いはどうすればいいのか?」という疑問。チャットでの“言葉遣い”についてネット上では、「メールのようにかしこまった定型文を使う必要はないけど、最低限TPOをわきまえて送った方がいい」「かたすぎず柔らかすぎず、失礼がない程度の文章がベスト。もし迷ったら、電話で話す時の言葉遣いを意識してみて」などのアドバイスが寄せられています。

 

>>NEXT “宛名の記入”はマナー違反?

1 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

仕事テーマ : 【ビジネスマナー】その他の記事

ビジネスマナー
もっと見る