注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

辞める辞める詐欺の新人に翻弄される…毎回の相手が正直しんどい!!

仕事

2019.11.18

一緒に働く人たちの中に、会社への不満を持っている人はいますか? その人たちが「仕事を辞めたい」と言ってきたら、できるだけ相談に乗りたいところ。しかし「辞める」と発言しておいて、一向に退職する気配がない“辞める辞める詐欺”もあるようです。

 

会社全体にとっても悪影響!?


営業職に務めるAさんは、同僚の口癖にお悩み中。「会社を辞めたい」という言葉を何度も言ってくるため、対応の仕方に困っています。

「最初は心配して相談に乗っていたものの、実際は口だけで全然辞めようとしません… どうすればいいのか教えてください」とウンザリしていました。

 

Aさんと同様、“辞める辞める詐欺”に翻弄される人たちからは「周りの士気も下がるし、本気じゃないなら言わないでほしい」「毎回相手するのが正直しんどい…」「勝手に辞めればいいのに、いつも同じ相談をしてくるのはさすがに疲れる」など共感の声が続出。退職に関する“詐欺発言”に悩まされる人は少なくありません。

 

中には、「後輩のネガティブ発言が周囲に悪影響を及ぼして、会社全体の雰囲気が悪くなった」「実際働いてる時のモチベも全くなかったので、その人は結局クビ。でもいざ辞めるという時に、『辞めさせられた!』と騒ぎ出したことがある」といったエピソードが寄せられていました。

 

引きとめる必要はない!?


退職発言を繰り返す人たちは、なぜそのような発言をしてしまうのでしょうか?

ネット上では、「本当は周りに引きとめてほしいだけの“かまってちゃん”なんじゃない?」「自分の立ち位置がわかってなかったり、努力をしてない人ほどそういうことを軽はずみに言う」「単に『自分に合った働き方をさせろ!』ってアピールしてる気がする」という推測の声が上がっています。

 

そこで“辞める発言”をする人たちの意見を見ていくと、「騙すつもりはないけどなかなか辞める勇気が出ません…」「辞めようと思っても退職するタイミングが掴めずにいる」「次の就職先が決まるまでは不安で退職できない」などの理由があげられていました。

 

どのような考えであったとしても、毎回同じ相談をされるのは骨が折れるもの。

疲れないように上手く対応する方法として、「まずは会社の不満点や辞めたい理由を聞き出してみて。改善方法がわかれば『辞めたい』っていう考えもなくなるかも」「甘やかしたら調子に乗る可能性もあるから、僕の場合はわざと引き止めない」「退職が確定してから相手すればいいと思う」といったアドバイスが寄せられています。

 

結局転職しない人は約3割!


日々働く中で、一度は「仕事を辞めたい」と感じたことがある人は多いはず。特に仕事や環境にまだ慣れていない“新卒者”は、その傾向が強いと言われています。

では実際にどれほどの新卒者が「仕事を辞めたい」と思うのか、株式会社アックスコンサルティングが今年実施した「新卒1年目の仕事の意識調査」を見ていきましょう。

 

515名の男女に「新卒1年目で『仕事を辞めたい』と思ったことはありますか?」とたずねたところ、「ある」と答えた人は全体の64.1%でした。そこで、「『仕事を辞めたい』と思った時にどのような行動を起こしましたか?」と質問。回答には、「同期に相談した(18.8%)」「上司に相談した(18.2%)」「上司・人事部・同期以外の同僚に相談した(7.6%)」などがあげられていました。同じ会社の人への相談者は少なくないようです。

 

また新卒1年目で「仕事を辞めたい」と思った人たちに“その後は転職したのかどうか”を聞いてみると、最も多かったのは「転職していない(30.9%)」という結果に。「入社3年目以降」という回答も28.2%にのぼり、入社3年以内で転職をする人は約4割に留まっています。

 

仕事を辞めたくなったとしても、長く働き続けることで気持ちに余裕が生まれてくるのかもしれませんね。

 

文/古山翔

参照/株式会社アックスコンサルティング「新卒1年目の仕事の意識調査」https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000167.000012242.html

あなたにオススメの記事

仕事テーマ : 【マネジメント】その他の記事

マネジメント
もっと見る