出産退職したママの再就職を成功させる3つのカギとは?

電話をかけているビジネスウーマン

「子育ても少し落ち着いたし、そろそろ仕事復帰したいなあ…」「早めに仕事復帰してキャリアを継続したい!」

と思っても、出産を機に退職した女性が復帰先を考えるとき、子育てとの両立や、職場の雰囲気について不安な気持ちになってしまいますよね。

 

今回はママの再就職を成功させたいと思っている人に、成功のための3つのポイントをお伝えしたいと思います。

 

 

1.仕事復帰のタイミングを見極める


出産を機に退職した女性の場合、周囲の人はどれぐらいで仕事復帰しているのか、気になる人も多いことでしょう。

 

産後2年未満で復職する人が多い

ある調査によると出産退職した女性の退職後2年未満で再就職しているというデータがあります。

 

とはいえ、子供の人数や末子の年齢にもよって状況は異なります。育児に少し疲れ、仕事を息抜きにする人もいれば、仕事の感覚を忘れたくないために早めに職場復帰をする人もいます。逆に、ゆっくりと子どもと生活し、ある程度落ち着いてから働き始める人など、復職のタイミングやきっかけは人それぞれです。

 

ただ、再就職という意味ではビジネス感覚が残っている早い段階の方が有利。後回しにしたり、のんびりしすぎていると、復帰のタイミングを逃したり、働きたい職場や会社に採用されづらくなる可能性があります。

 

焦って仕事を探すと失敗する可能性も大!

早期の再就職を希望していても、子供を育てながらの就職活動への不安から、なかなか動けだせない人もいるかと思います。そんなときは、1人で考え込むのではなく周りの同じような環境にいる知り合いや親、友達に話をしたり聞いたりしてみましょう。

変に焦ってしまうよりも、あなたの不安が解消されて冷静な判断ができるかもしれません。また、復職前から周囲に自分の状況を伝えておくことで、働きだした時に困ったことがあれば助けになってくれることもあります。

 

>>NEXT 子どもの預け先を最優先で見つけよう

佐藤 仁美

佐藤仁美です。
仕事をしながら子育て中です。日常にある疑問や発見を調べて解決して、記事にまとめています。