主婦だから就職に不利とは限らない 主婦がつよみになる仕事とは

 


■主婦力は意外と評価される

専業主婦となった場合、その数年間は家事と育児に追われ、自分には何もスキルはついていないと考えがちで、さらに、仕事に対してのブランクも大きいため、評価はされないと考えがちです。

確かに、数年前までは専業主婦の再就職は資格やスキルがなければ難しいものでした。しかし、近年、専業主婦として培われたスキルが徐々にですが、評価される傾向が強くなってきています。コミュニケーションなどは人生経験がそのままスキルとなるのです。

実際には、働かなくても日々の生活を通じてさまざまなスキルが身につくのです。また、以前働いていた場合、そこでの経験も活きてきます。

電話の応対やメール、FAXの送信など、企業ごとに独自のルールがあるのですが、やることは同じです。過去の経験をその企業のルールに合わせるだけで簡単にこなすことができます。新入社員の場合、一から教育が必要となりますが、その教育もほとんど必要ないのです。企業にとっても、大きなメリットとなるのです。


■まとめ

専業主婦の再就職は困難と言われていましたが、近年は専業主婦の持つスキルが注目されているのです。スキルも資格も持っていないと思いがちな専業主婦の方ですが、日々の家事をこなすことで、さまざまなスキルが身についているのです。

専業主婦として身に着けたスキルを見直してみて、それを活かせる仕事を探してみたり、そのスキルをアピールポイントとして就職活動をされてみてはいかがでしょうか。

≪ BACK 1 2

3

佐藤 仁美

佐藤仁美です。
仕事をしながら子育て中です。日常にある疑問や発見を調べて解決して、記事にまとめています。