2019.01.30

仕事は好きだけど、通勤が本当に憂鬱です…社会人5年目の女性が抱く悩み

20190129tuukin01会社に行くまでの通勤時間は、有効に活用したいですよね。しかし行くまでの電車が満員だと、体の自由が利かず手を動かすことすらできません。忙しく働く現代人は、仕事よりも“通勤”の方が苦痛に感じているようで…。

 

仕事よりも通勤が苦痛なワケ


とある女性は社会人になって5年目。毎日電車に揺られて出勤しているうちに、「仕事は好きなんだけど通勤が本当に嫌…」と感じるようになりました。電車で周囲の人を見ていると「みんな覇気が無くてこっちまで気分が滅入る」と思ってしまう彼女。そこで同じように感じている人たちを探すべく、「仕事よりも通勤が憂鬱に感じる人いますか!?」と意見を求めています。

 

彼女のように「通勤が嫌だ!」と感じる人は意外にも多く、「すごくわかる! 100%在宅勤務にしたい」「通勤時間も給料出して欲しいくらい一番億劫」「満員電車とか毎日だとほんと嫌になる…」「私の住んでいる地域は雪国だから通勤だけで体力使うし、仕事に全く集中できないよ」「通勤時間なんて1円にもならないのに、強いられるから不平ばっか溜まっていく」「身支度と通勤のために、始業の2時間前に起きるのが時間の無駄と思ってしまう」と賛同の声が。

 

電車ではなく“車通勤”の人も、「渋滞にハマっちゃうと遅刻確定でイライラするわ…」「毎日車で会社と自宅の往復してると、いつか事故にあうのではないかと不安で仕方がない」といった愚痴をこぼしていました。

 

牧野聡子

ライターとしてメディアで執筆を行う。家庭ではゲーマーお母さんとして子どもと毎日バトル中。また、生活にかかわる最新情報に目がない。知らないことがあるととことん調べるため、パソコンとゲームを往復する生活を満喫中。視力が年々悪くなっている。