2019.08.19

パソコンスキルを磨いて仕事も家事も効率UPするための6つの方法

皆さんの家では、年賀状印刷やユーチューブを見るためだけにパソコンがリビングにどーんと居座ってはいないでしょうか。

「持ってるだけならただの箱」などと言われるように、パソコンは高額な上、場所も取るので、活用しないと意味がありません。

そこで、パソコンの活用術をスマートフォンと連動するなどして、仕事や家事の効率アップにつながる6つの方法をご紹介します。


■スケジュール管理

子育て中の働くママにとって、スケジュール管理はとても重要なタスク。スケジュール帳に手書きして管理する人も多いですが、すぐにメモできない状態で予定が決まったり、メモしてもその紙をなくしてしまったりと、うっかり抜け落ちてしまう場合もありますよね。

スマートフォンのみでスケジュール管理をするのは、失くしてしまった時や入力の面倒さを考えて、あきらめてしまう人も多いようですが、スケジュール帳とスマホの両方を使っていて、どっちつかずの状態になり、両方に予定がバラバラに入ってしまっている方も時々見かけます。

そんな方には、パソコンとスマートフォンを連携できるスケジュール帳アプリがおすすめです。予定が決まった瞬間にスマートフォンで入力して、あとからパソコンで確認することが可能なので、バックアップも必要ありません。

仕事の予定と家の予定を色分けして書き込むことが可能です。そして、もし、書き間違えても簡単に修正することができるので安心です。

子どもが保育園や学校の年間行事の予定表を持ち帰って来た時も、パソコンで入力できれば、1年間の予定が瞬時にスマートフォンに入ります。そのカレンダーを印刷して、台所に貼ったり持ち歩いたりできるので、とても便利です。

それ以降の予定も、台所の用紙に自分で書きこんでもらうことで、見つけるたびにスマートフォンかパソコンで入力するようにできるのです。

現在、スケジュール管理が一本化できていないと思う人にとって、家族全員の予定をスマホですべて把握できるようになり、とても便利になります。

 

佐藤 仁美

佐藤仁美です。
仕事をしながら子育て中です。日常にある疑問や発見を調べて解決して、記事にまとめています。