注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

「荷物を渡したかどうかで社員と揉めたことがある」という悩み…

仕事

2020.09.03

職場に届く荷物の管理って意外と面倒ですよね。今年8月、株式会社トドケールは荷物の受け渡しを便利にする「オフィスでトドケール」のサービスを開始しました。

 

QRコードで荷物を簡単登録!

オフィスに届いた荷物の受け渡しを“見える化・効率化”させた同サービス。様々な便利機能が備わっており、例えばクラウド上の管理データを見れば登録した荷物の「受け取り状況」や「登録日」を一括で確認できます。さらに受取人の連絡先もわかるので、受け渡しのトラブル防止にも役立つかもしれません。

 

また同サービスはスマホアプリ「じぶんでトドケール」とも連携しており、荷物の登録も5秒でおこなえます。やり方は簡単で、荷物に貼られたトドケール専用シールのQRコードを読み込むだけ。荷物とデータを一瞬のうちに紐づけしてくれるだけでなく、撮影した荷物の写真を登録しておくことも可能です。

 

届いた荷物を通知してくれる!?

総務などが荷物を他の社員に渡す際、「〇〇さん宛に荷物が届きました!」「〇〇に置いておくので、取りに来てください」といったやり取りが大変ですよね。しかし荷物が届くと、受け取りたい人のスマホに通知がくるサービスも。アプリ上ではメッセージのやり取りもおこなえるため、渡したい人が不在の時や緊急時にも安心して対応できます。

 

また総務にとって非常に助かる機能が“ステータスの自動管理”。「荷物の受取を報告する」ボタンを押したり、荷物の登録が完了した時点でステータスが自動で変更される仕組みです。これによって荷物の到着や受け渡しのたびに、エクセルなどへ詳細を毎回記入する必要もありません。

 

荷物の受け渡しの負担を軽減してくれる同サービスについて、ネット上では「前に荷物を渡したかどうかで社員と揉めたことがあるけど、これならトラブルも解消されそうだね」「荷物の受け渡しや管理にかけていた時間がだいぶ短縮できると思う」などの声が上がっていました。

 

>>NEXT 受け取りの手間を省くロッカーが登場!

1 / 2 ページ

あなたにオススメの記事

仕事テーマ : 【コラム】その他の記事

コラム
もっと見る