注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

綺麗事だけじゃ仕事は選べない⁉︎高収入・福利厚生・やりがい…母の再就職で重視すべき 条件

仕事

2020.04.14

働く上で“絶対にはずせない条件”を持っている人も多いはず。特に、子どもがいる家庭では働き方も重要になってきますよね。そこで今回は、「働く条件」についてピックアップしていきましょう。

育児には収入も休暇も重要!?


2児の母であるAさんは現在就職活動中。育児と両立しやすい会社を探していますが、なかなか見つからないそうです。「子育てに支障がなければどこの会社でもいい」というAさん。働くための条件として何を重視すべきなのか、頭を抱えていました。

 

この悩みに対して共感者が続出。ネット上では、「どのような働き方が子どもにとってベストなのかわからない」「急に休むことになっても職場に影響が少ない環境がいいけど、そんな都合の良い会社はなさそうだよね」といった声が上がっています。

 

仕事選びの優先順位として、“勤務形態”を重視する人が多く見られました。「基本18時までには帰れて、残業がない仕事がいい」「土日祝日休みは絶対条件」など、決まった就労時間と休みを希望する人は少なくありません。

 

また“お金”を第一に考えて、「ボーナスがたくさんもらえれば文句ないです」「養育費を稼ぐために、やっぱり高収入の会社は欠かせない」という意見も寄せられています。

 

勤務形態や給料だけでなく“福利厚生”にこだわる人も。「家賃補助がある会社はかなり助かります」「育児休暇や産休がないと、正直子持ちの家庭にはキツイと思う」などの声が上がっていました。仕事をしながらの子育ては大変なため、会社の制度を使って少しでも負担を軽減させたいようです。

 

>>NEXT 働く条件を考えたアドバイス

1 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

仕事テーマ : 【コラム】その他の記事

コラム
もっと見る