コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

「ねえ、怒ってる…?」感情が顔に出る“察してちゃん”を卒業する方法

仕事

2020.04.28

魅力的な笑顔を作れる「ウンパニ体操」


様々な対処法が上がる一方で、「マイナスな感情が出ないように気をつけても、とっさに笑顔が作れない…」といった悩みの声も多く上がっています。以前放送された『林先生が驚く初耳学!』(TBS系)では、印象を良くするための秘訣が紹介されていました。

 

第一印象を良くしたり、好感を持ってもらうために重要なのは「口元」。笑ったときに「頬壁」という口内の肉が見えると、印象が良く見えます。ここを鍛えることでより好感の持てる笑顔が作れるように。それでは頬壁が見える笑顔を作るトレーニング「ウンパニ体操」を見ていきましょう。

 

1. まず口を尖らせて「ウー」と発声

2. 顔全体を中央に寄せながら「ンー」と発声

3. 驚いた顔をして「パッ」と発声

4. 笑顔で「ニッ」と発声

 

「ウンパニ体操」を続けていくと、とっさに作った笑顔が自然なものになるかもしれません。誰が見ても快く思えるような表情を心がけたいですね。

 

関連記事:「〇〇さんって気が利かないね…」気遣いをしているつもりなのに、評価されないのはなぜ⁉︎

 

文/牧野聡子

3 / 3 ページ
あなたにオススメの記事

仕事テーマ : 【コラム】その他の記事

コラム
もっと見る