注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

育休中に資格の勉強や仕事探し!時間を有効活用できました

仕事

2015.12.14

2種の仕事もムリのない勤務ペースだから続く!

1503p106-1
「妊娠前に仕事をやめたものの、“もう一度働きたい!”と思ったんです。産後、実家が経営している工務店で働きはじめ、就職活動をして今の不動産会社に就職しました」 就職が決まったとき子どもは3歳。両立への不安もありましたが…。 「いつか実家の工務店で不動産部門を立ち上げたいからもっと勉強したくて、就職を決意しました。実家の工務店と不動産会社で週2~3日ずつ計5日間働いています」 夫は単身赴任中のため、家事や育児への参加が難しい状況。子どもが発熱したときなど、困ったときは実家に助けてもらうことも。 「働く時間をふやしたいと思うときもありますが、私には今ぐらいがベスト。子育てのようすをみながら、徐々にふやせればと思っています」  

就職先が決まるまで実家が経営する工務店で本格復職に備えた!

1503p106-2

産後3か月から実家の工務店で仕事をスタート。「子どもを保育園に通わせながら会社勤めをする毎日にすぐ慣れるよう、なるべく規則正しい生活を心がけていました」
 

子どもの成長をじっくり見られて結果オーライ!

1503p106-3

子供を寝かせたあとの自分時間。ササイズ、ボランティアとして関わっている「親子あんしんレストランMAP」のLINE打ち合わせをする。

産後すぐに実家の工務店で仕事を始めたものの「最初のころは親と交代で子どもをみていられたので保育園は考えていませんでした」という今西さん。ところが1歳ごろになると、どんどん動き出すように。仕事の作業をしながら子どもをみるのは難しく、保育園探しをスタート。 「探しはじめるのが遅かったこともあり1年間待機することに。3歳でようやく入園できました」 本格的な復職まで時間がかかりましたが、資格の勉強をしたり、ママ友をつくったりと時間を有効活用。 「子どもの成長をじっくり見られた点はよかったかなと思います」 将来は実家の工務店に不動産部門を立ち上げる計画。インテリアの提案もしたいと考えている今西さん。「インテリアコーディネーターの資格取得が目下の目標。育児休暇中も本を読んだり勉強はしていたものの、もっと勉強しておけばよかったと思います」

あなたにオススメの記事

仕事テーマ : 【産休・育休】その他の記事

産休・育休
もっと見る