コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

1日300円の極貧生活を脱し敏腕弁護士へ…人生が180度変わった女性の転機と確信

仕事

2019.02.01

20190128eikyou01芸能人が世間に与える“影響力”は計り知れず。一昔前には“アムラー現象”が巻き起こり、最近では韓流ブームやDA PUMPによる「U.S.A」ダンスが一世を風靡しました。そんな芸能人の影響力は、時に“人の人生を大きく変える”こともあるようです。

 

ドロ沼貧乏生活から脱したキッカケはIKKOさん!?


1月1日放送の『エイキョーさん ~芸能人の影響で人生変わっちゃいました~』(日本テレビ系)では、“ドロ沼貧乏生活”から抜け出した一般女性・森伸恵さんが登場。彼女の人生が180度変わった背景には、美のカリスマタレント・IKKOさんの存在が大きく影響しています。

 

子ども時代の森家は、1日300円で生活するほどの超貧乏一家。家には借金取りからの取り立て電話が鳴り響き、彼女の母親はいつも涙を流していたといいます。そこから森さんは何とか大学に進学するものの、学費や生活費のためにバイト三昧の日々。次第に友達から“付き合いが悪い”と思われてしまい、いつしか彼女からは笑顔が消えていきました。

 

“IKKOパワー”で貧乏生活から敏腕弁護士に大躍進!?


彼女の転機となったのは、あるテレビ番組にIKKOさんが出演していた時のこと。底抜けに明るいキャラクターのIKKOさんに、当時の森さんは「なんて明るい人なんだろう」「本当にいつもこんなに明るい人なのかな」と疑問を感じたそうです。やがてその疑問は、「楽しいから笑うんじゃなくて、笑うことで楽しくなっていくんだ」という確信へ変わることに。

 

それからというもの、彼女の“人生の師”となったIKKOさん。ある日借金に悩む母親の姿を見た際にも、森さんの頭の中には「苦しい時こそ目標を!」というIKKOさんの言葉が。その言葉に背中を押された彼女は、自分が母を救う“弁護士”になろうと決意しました。やがて猛勉強の末、森さんは司法試験に合格。今では弁護士として、LGBT問題など様々な分野で活躍の幅を広げています。

 

他にも番組では、芸能人の言動に影響されて“イジメを脱却した少年”や“夢を叶えた女性”のエピソードを紹介。ネット上では、「芸能人の何気ない言動に影響される人ってたくさんいるんだなぁ」「誰かの言動がプラスに働くって素敵なことだよね」「誰もが少なからず芸能人の影響を受けてる気がする。ちなみに私が影響を受けた芸能人はマイケル・ジャクソン!」といった声が上がっていました。

 

人生観・価値観を変えた漫画にはあのボクシング漫画の名が!


人生に影響を及ぼすのは、芸能人に限った話ではありません。カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社が行った調査では、“プラスの影響を受けた漫画”のランキングを発表しています。一体世の中の人たちは、どのような漫画に影響を受けているのでしょうか。

 

まず「漫画が読者にもたらした“プラスの影響”」について尋ねてみると、第1位には「新しく友達ができた(44.2%)」がランクイン。次いで第2位には「人生観・価値観が変わった(14.2%)」、第3位には「知識が増えた(10.9%)」といった結果が並んでいます。

 

そこでここからは、上位3つの影響をもたらした主な漫画をご紹介。まずはじめに「新しく友達ができた」という嬉しい結果を与えてくれた漫画には、『うる星やつら』(小学館)や『おそ松くん』(小学館)の名が。いっぽう「人生観・価値観が変わった」という漫画には、『NARUTO -ナルト-』(集英社)、『あしたのジョー』(講談社)といった作品が名を連ねました。

 

さらに「知識が増えた」と答えた人からは、『ブラック・ジャック』(秋田書店)や『ベルサイユのばら』(集英社)などの名前が挙がっています。ちなみに青春漫画の代名詞『タッチ』(小学館)は多くの人に「恋愛関係」の影響を与え、「食」ブームを巻き起こした『美味しんぼ』(小学館)は「旅に出る」影響をもたらしたとのこと。

 

芸能人や漫画が及ぼす影響力は、どんな物差しでも計り切れないようですね。

 

文/河井奈津

あなたにオススメの記事

仕事テーマ : 【キャリア】その他の記事

キャリア
もっと見る