2019.07.04

ワーママでもキャリアアップをあきらめない!忘れてはいけない3つのポイント


仕事に育児に家事に……と、毎日忙しく、パワフルに過ごしている世のワーママたち。「今は毎日が精いっぱい!」という思いと共に、「やっぱりもっと、仕事でキャリアアップを狙いたい」と思っている方も多いのではないでしょうか。

ワーママでもキャリアアップを!と考える方は決して少なくありませんし、また決して不可能でもありません。大切なのは、ワーママならではのちょっとしたコツを意識することだけなのです。

ワーママがキャリアアップを目指す際に、知っておきたい3つのポイントを紹介します。

■狭い世界にとらわれないこと

ワーママたちの中にも、キャリアアップのために頑張っている方は少なくありません。しかし育児と仕事で余裕がない時期ですから、「キャリアについて考えないことはないけれど、今はまだ漠然としている……」なんて語る方も少なくありません。

自身の理想の働き方やキャリアプランがはっきりしていないときには、たとえチャンスが目の前にあっても、積極的につかみに行くのは難しいもの。実際に「管理職にならないか」と上司から打診を受けても、「今はまだ子どもが小さく余裕がないので……」と、断ってしまうワーママも多くいます。

毎日精いっぱい頑張っているからこそ、つい「今」だけに目線を囚われてしまいがちです。しかし子育てにかかりきりになる期間は、想像よりもずっと短いもの。そしてママたちの社会人人生は、それよりもはるかに長いのが普通なのです。

ワーママでもキャリアアップを諦めたくない!と思ったら、まずは自分自身を「育児中」という狭い世界に捉えることをやめましょう。「育児中」とはまた別の次元で、自分自身の仕事ややりたいことを考えるのがオススメです。

もちろん「将来的にキャリアアップにつながる!」と感じることは、積極的にトライしてみて。時間的な制約があるのも事実ですが、まず「やってみよう!」と思うことで、なんとかなることが多いのも事実です。

佐藤 仁美

佐藤仁美です。
仕事をしながら子育て中です。日常にある疑問や発見を調べて解決して、記事にまとめています。