2019.06.26

費用は〝未来への投資〟英語習得のためマルタ島に「親子留学」したママの話<前編>

これまで語学留学といえば、単身が一般的でしたが、最近では「母子留学」や「親子留学」をする人も増えつつあります。

地中海に浮かぶ島国「マルタ」へ家族で親子留学した生活を、自身のブログで綴る稲富佳織さんに、親子留学を思い立ったきっかけや留学準備、留学後のお子さんの変化、マルタの保育園や子育て環境についてじっくりとお話を伺いました。

稲富佳織(いなとみかおり)さん
「マルタ島 親子留学ブログ ADVENTURES IN MALTA」https://malta-family.com/

 

……はじめに親子留学を思い立ったきっかけを教えてください。

勤めていた会社のグローバル化に伴い、仕事上のプレゼンでビジネスレベルのスピーキング力を求められるようになったんです。私はTOEICのスコアが800点近くあり、英語はちゃんと勉強していたつもりでした。でも読み書きはできてもスピーキングが苦手で、とっさに英語が出てこないことに悩んでいました。

実は主人も同じ会社に勤めており、同じような状況にあったため、約4年間ネイティブの外国人講師を自宅に呼んで家族で英会話を学んでいました。ですが週1回、1〜2時間の英会話では費用対効果が薄いと感じていて…「思い切って会社を辞め、家族で留学しよう」という話が出たんです。

そこで話し合い「いま家族全員で留学すれば、家族全員の将来にとってプラスだ」と、留学を決意。私と主人の目標は「ビジネスで通用するレベルの生きた英語力の習得」です。留学した当時、娘は2歳になるタイミングだったので、幼児期の留学で自然と英語が身につけられると考えました。

 

……留学するまで、どのくらいの準備期間が必要でしたか?

語学留学を思い立ったのが2016年9月で、留学期間は2017年9月から丸一年。準備期間はぴったり1年ですね。

 

……留学エージェントはどのように選びましたか?

親子留学の経験があるエージェントがいいと思ったので、まずは大手留学エージェント2社に相見積もりを取りました。ですが、どちらにも「親子留学」の実績はなかったんです。

結局、そのうち1社が開催する留学フェアに実際に参加し「現地にもエージェントのスタッフが常駐していて、緊急事態が起こったときにはいつでも通訳して助けてくれる」ということだったのでこちらを選びました。現地で通う語学学校も、その際に決めました。

 

NEXT>>留学先に選んだのは、どうして「マルタ」だった?