8.「たっぷりしらすと大葉の卵焼き」子どもが喜ぶ切り方のひと工夫

運動会や行楽のお弁当おかず (8)


子どもが喜ぶ切り方のひと工夫

たっぷりしらすと大葉の卵焼き

ド定番の卵焼きですが、工夫次第で味も見た目も大変身します。こちらは、しらすと大葉がたっぷり入った卵焼き。かつお節や調味料が隠し味となって、奥深い味わいです。ポイントはしらすをケチらないこと(笑)!たっぷりのしらすでふんわりとした食感になって、冷めてもおいしくいただけます。今回は、かわいく盛り付けるコツもお伝えします。

 

【材料(2人分)】

卵…3個

しらす…40g

|大葉…6枚
 |削り節…3g
 |酒…小さじ1
 |しょうゆ…小さじ1/2

サラダ油…適量

 

【作り方】

① 大葉はみじん切りにする。

② ボウルに卵を溶きほぐし、しらす、Aを加えてよく混ぜ合わせる。

③ 卵焼き器にサラダ油を中火で熱し、❷の1/3量を流し入れる。半熟になったら向こうから手前に巻く。

④ 卵を向こう側に滑らせ、サラダ油を薄くひく。残りの②の半量を、巻いた卵の下にも流し入れる。半熟になったら向こうから手前に巻く。同様にもう一度巻く。 

 

ハート型にかわいくアレンジする方法

① 卵焼きを適当な厚さにカットしたら、それぞれに斜めに包丁を入れます。

 

② 片方をひっくり返し、切り口を合わせます。

 

③ ハート形の完成です。かわいい!

 

<<前へ戻る 次へ進む>>

 

\ 他のレシピはこちらから! /

お弁当特集のTOPに戻る

 

PROFILE 田頭志保(たがしら・しほ)


フードコーディネーター・フォトグラファー。大学卒業後、新聞社にてカメラマンとして勤務。その後、料理と写真のテクニック、それに携わるフードコーディネーターの仕事に惹かれ、専門学校にて学ぶ。テレビや雑誌で現場技術を取得する傍ら、ロンドン〜中東での料理研究、写真活動を経て、現在フォトグラファー、フードコーディネーターとして活躍中。https://shih5589.wixsite.com/shiho-tagashira

 

取材・文/田川志乃 撮影/菅井淳子

田川志乃

フリーライター。1児のママ。食や子育て、身近な生活に関する記事を中心に執筆中。

運動会・行楽のお弁当おかず30レシピ

特集テーマ : 【運動会・行楽のお弁当おかず30レシピ】その他の記事